このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

10/30(木)「韓国ワーキング・ホリデー説明会」開催(東大阪キャンパス)

2014年10月16日

近畿大学(大阪府東大阪市)では、平成26年(2014年)10月30日(木)東大阪キャンパスにて、大韓民国外交部主催の「韓国ワーキング・ホリデー説明会」を開催します。大韓民国外交部が日本の大学でこのような説明会を開催するのは初の試みであり、一般の方にもご参加いただけます(参加者には記念品あり)。

【本件のポイント】

●日本の大学初!大韓民国外交部主催の「韓国ワーキング・ホリデー説明会」を開催
●学生のグローバル化に対する意識を高め、韓国の若者との友好関係構築へとつなげる

【本件の概要】

■日   時:平成26年(2014年)10月30日(木)10:40~12:10(10:30開場)
■場   所:近畿大学東大阪キャンパス 11月ホール小ホール
         (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■説明内容:ビザ申請、外国人登録、銀行口座開設、仕事探しの方法や安全情報について
■説 明 者:大韓民国外交部 ワーキングホリデーインフォセンター研究員
■対   象:近畿大学学生、一般の方
■定   員:280人(予約不要、入場無料)
■お問合せ:近畿大学国際交流室 TEL (06)4307-3081 E-mail:isc@itp.kindai.ac.jp

【本件の背景と開催の目的】

「ワーキング・ホリデー制度」とは、二つの国・地域間の取り決め等に基づき、青少年が他国で休暇を過ごしながら就労することを認める制度です。韓国とのワーキング・ホリデー制度は平成11年(1999年)4月から開始され、日本から韓国への参加者数は近年1000人前後で推移していましたが、平成25年(2013年)は891人となっています。

この度、大韓民国外交部から「志願者数日本一で教育熱が高い大学」として本学に打診があり、「韓国ワーキング・ホリデー説明会」が開催されることになりました。本学では、文芸学部外国語外国文学専攻に韓国語や韓国文化を学ぶコースがあり、また経営学部商学科には観光・サービスを学ぶコースもあります。この説明会開催を通じて、学生のグローバル化の意識を高め、日本と韓国の友好関係構築につなげたいと考えています。

関連リンク
国際交流・留学

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。