このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

10/22(水)からバイオコークス技術による除染廃棄物減容化実証事業開始

2014年10月17日

pic_141017-1.jpg

近畿大学(東大阪市)と中外炉工業株式会社 (大阪市中央区)は、「バイオコークス化による放射性物質に汚染された有機物の減容・安定化の実証と減容化による輸送効率の向上と安全性及び経済性の検証」を、平成26年(2014年)10月22日(水)から実施します。本事業は環境省「平成26年度除染技術実証事業」に採択されており、中外炉工業株式会社が申請し、近畿大学がバイオコークスに関する技術協力、株式会社木内計測が放射線管理に関する協力をしているものです。

詳細につきましては、下記ニュースリリースをご覧ください。

関連リンク
バイオコークス研究所

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。