このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

【公開講座】9/20(土)「電磁波を"キラル"に斬る!~通信・医療への新展開~」 「最近の食中毒事情と茶の間の食品衛生」 (草津市・ホテルボストンプラザ草津:生物理工学部主催)

2014年9月 5日

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、滋賀県、草津市、和歌山県各教育委員会のご後援のもと、平成26年(2014年)9月20日(土)に滋賀県草津市のホテルボストンプラザ草津にて、「平成26年度 第8回近畿大学生物理工学部 公開講座(BOST Science Cafe)」を開催します。

【講座の内容】

(1)「電磁波を"キラル"に斬る!~通信・医療への新展開~」
講 師:生物理工学部システム生命科学科 教授 浅居 正充

人工物質で電磁波を曲げたり捻ったりする研究分野を紹介します。「キラル」とは、生体分子の構造を表す言葉で、人工物質誕生のきっかけとなったものです。

(2)「最近の食中毒事情と茶の間の食品衛生」
講 師:生物理工学部食品安全工学科 教授 石井 營次
食中毒対策は食中毒の発生状況をみて、そこから見える原因を探ることが大切です。最近の食中毒事情と身近な食品衛生について紹介します。

【講座の概要】

■日  時 : 平成26年(2014年)9月20日(土)13:30~15:30(13:00開場)
■場  所 : ホテルボストンプラザ草津 (ケネディルーム)
        (滋賀県草津市西大路町1-27、JR草津駅下車すぐ)
■対  象 : 一般の方、中・高生も歓迎 
■定  員 : 130人(申込先着順、入場無料)
■申込方法・お問合せ : 講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記し、
        FAX、電子メール、郵送のいずれかで以下へ申込み
        近畿大学生物理工学部公開講座係
        〒649-6493和歌山県紀の川市西三谷930
        TEL.(0736)77-3888 FAX.(0736)77-6336 E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】

近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。
生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ2万5千人を超えました。今年度も各地の教育委員会のご後援のもと、9府県12都市で公開講座を開催します。

【講師プロフィール】

pic_140905-11.jpg

生物理工学部システム生命科学科 教授 浅居 正充
所   属 : 近畿大学 生物理工学部 システム生命科学科 教授
        近畿大学大学院 生物理工学研究科 生体システム工学専攻担当
最終学歴 : 大阪府立大学大学院
学   位 : 博士(工学)(大阪府立大学)
専門分野 : 生体電磁気学、電磁界理論
主な研究テーマ : キラル媒質における電磁場
        カーボンマイクロコイルと電磁波の相互作用 など

pic_140905-12.jpg

生物理工学部食品安全工学科 教授 石井 營次
所   属 : 近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科 教授
        近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
最終学歴 : 京都府立大学大学院
学   位 : 医学博士(大阪市立大学)
専門分野 : 食品衛生学、病原細菌学
主な研究テーマ : 食中毒など食品媒介感染症対策に関する研究

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。