このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

9/13(土)法科大学院「外国人法曹との研修会」を開催

2014年9月 1日

近畿大学法科大学院(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)9月13日(土)に3人の外国人法曹を招き、本学法科大学院生や一般の方を対象とした「外国人法曹との研修会」を開催します。

【本件のポイント】

● 他国の刑事訴訟制度と運用について院生の知見を広め、国際感覚を身につけ、我が国の刑事訴訟制度の成熟度について理解することで将来の糧とする
● 外国人法曹は、日本の法曹界を目指す院生と交流することで、日本法曹界への理解を深めます。

pic_140901-1.jpg

【本件の概要】

本研修会は、当院の刑事訴訟法担当教員の所属する団体が、毎年、諸外国の刑事関係の法曹を短期間受け入れて協議会をしている縁で開催に至りました。この機会に、当院の院生に対しても、諸外国の刑事訴訟制度と運用の実情を紹介していただきます。
来日される外国人法曹の出身国が発展途上国である場合もあり、それぞれの国が英米法や大陸法の刑事訴訟法をどのように、そしてどの程度に受継しながら、自国における犯罪情勢に対処しているのか実情を直接知ることができます。


■日  時 : 平成26年(2014年)9月13日(土) 14:00~16:00
■会  場 : 近畿大学東大阪キャンパス EキャンパスB館10階MM教室
        (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■対  象 : 近畿大学法科大学院生、一般の方
        ※本学法科大学院進学を希望される方、修了生、若手弁護士の方もご参加ください。
■申込方法 : 9月12日(金)17時までに下記へお申込みください。
        (希望者多数の場合、参加をお断りする場合がございますのでご了承下さい)
■お問合せ : 近畿大学法科大学院事務 TEL(06)4307-3040

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。