このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

【公開講座】10/11(土) 「食の将来・子どもの未来」(名古屋マリオットアソシアホテルにて:農学部主催)

2014年9月30日

近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、平成26年(2014年)10月11日(土)に愛知県名古屋市の名古屋マリオットアソシアホテルにて、メインテーマを「職の将来・子どもの未来」と題した「2014秋 近畿大学農学部公開講座in名古屋」を開催し、近大生まれのマグロ試食会も同時開催いたします。

【講演内容】

(1)講演テーマ:「新しい技術で家畜をつくる!!」
講師:農学部バイオサイエンス学科 教授 加藤 容子

優良家畜を増やす技術として、対外受精や胚移植技術等とともに畜産分野で改良されてきたクローン技術について解説し、その最新情報について紹介します。

(2)講演テーマ:「健やかに育てるための食~心と体の発達と食の重要性~」
講師:農学部食品栄養学科 准教授 冨田 圭子

子どもたちが優しく強く成長するために、困難を乗り越えて自分の人生を切り開いていくために、どう食べたらよいのかを研究の一端を紹介しながら解説します。

【講座の概要】

■日  時:平成26年(2014年)10月11日(土)10:30~14:00(10:00開場)
■会  場:名古屋マリオットアソシアホテル(16階 アイリス)
       (愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4、JR名古屋駅から約1分)
■同時開催:近大生まれのマグロ試食会(13:00~14:00)
■対  象:一般の方、中学・高校生も歓迎
■定  員:100人(受講無料、事前申込不要)
■お問合せ:近畿大学農学部事務部 TEL (0742)43-1849
        E-mail:koukaikouza@nara.kindai.ac.jp

【講師プロフィール】

pic_140930katou.jpg

農学部バイオサイエンス学科 教授 加藤 容子

所  属:近畿大学 農学部 バイオサイエンス学科 教授
      近畿大学大学院 農学研究科 バイオサイエンス専攻
学  位:博士(農学)(近畿大学)
専門分野:動物発生工学
主な研究テーマ:クローン動物の作出効率の向上に関する研究

pic_140930tomita.jpg

農学部食品栄養学科 准教授 冨田 圭子

所  属:近畿大学 農学部 食品栄養学科 准教授
学  位:博士(学術)(京都府立大学)
専門分野:給食経営管理
主な研究テーマ:食卓における色彩心理、食育

【近畿大学農学部について】

近畿大学農学部は、昭和33年(1958年)に開設し、私立大学の農学部としては関西唯一の総合的な学部として半世紀以上にわたり、生物資源の品種改良や研究・開発、環境の修復・保全、生活習慣病の発症因子の解明など、最先端の研究に取り組んできました。現在は、農業生産科学科・水産学科・応用生命化学科・食品栄養学科(管理栄養士養成課程)・環境管理学科・バイオサイエンス学科の6学科で研究・教育活動を展開しており、今後も未来志向型の6学科で、社会に貢献する人材の育成と、人類と地球の幸福な未来に直結する実用的な研究に挑戦します。

関連リンク
近畿大学農学部公開講座

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。