このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

学生がペルーの子供達に野球指導 ペルー共和国野球振興支援ボランティア連携署名を締結

2014年8月28日

近畿大学(大阪府東大阪市)は独立行政法人国際協力機構(以下JICA)と、平成26年(2014年) 8月28日(木)本日、在京ペルー大使館において「ペルー共和国野球振興支援ボランティア連携」の覚書署名式を行いました。

ペルーは近年野球の競技人口が増加しており同国の野球連盟は技術レベルの向上や野球競技の更なる普及に取り組んでいます。本学は2012年からJICAの海外短期ボランティアとして学生の硬式野球部員10人程度を約1カ月、ペルーに派遣。現地の少年達に野球指導を行ってまいりました。これはJICA技術専門委員でもある本学産業理工学部(福岡県飯塚市)経営ビジネス学科准教授黒田次郎が橋渡しをし、実現したものです。学生はJICAの定める選考・面接・派遣前研修を受けた上で現地に派遣されます。

この度、現地で好評を得ていることや野球普及において一定の成果が見られた点、また今後の両国のさらなる友好のため正式にペルー大使館にて連携締結いたしました。

  • ※JICA(ジャイカ)
    独立行政法人国際協力機構、Japan International Cooperation Agency
    外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。

【本件のポイント】

●学生の異文化理解および現地での積極的な活動を通しての国際協力、人材育成を継続的に実施
●ペルー共和国の野球競技力向上および競技者のさらなる底辺拡大を図る

※参考:2012年(平成25年)3月 2日~3月28日 12人派遣
     2013年(平成26年)2月10日~3月10日 10人派遣

【ペルー共和国野球振興支援ボランティア連携署名式概要】

■日  時:平成26年(2014年)8月28日(木)10時半~
■会  場:在京ペルー大使館 (東京都渋谷区広尾2-3-1)
■出 席 者:独立行政法人国際協力機構理事 黒柳俊之氏
        近畿大学副学長 遠藤 剛

pic_140828-1.jpg

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。