このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

9/3(水) 工学部にてロボットメカトロニクス研究発表会を開催

2014年8月29日

近畿大学工学部(広島県東広島市)は、平成26年(2014年)9月3日(水)に、第1回近畿大学ロボットメカトロニクス研究発表会を開催します。1回目となる今回は、ロボットの制御技術やアクチュエータ(電気エネルギーを並進又は回転運動に変換する装置)などの基礎研究から、生活支援・医療計測関連などへの実用化に向けた研究まで、その成果を発表します。

【本件のポイント】

●近畿大学理工学部、工学部教員による研究成果を発表
学園内における医工連携の研究基盤をより一層強化し、実学に基づく新しい技術の創出に繋げます。

【本件の背景】

pic_140829-2.jpg

本学では、理工学部生物理工学部工学部産業理工学部にロボット、メカトロニクスの専門教員が多数在籍しており、ロボットに関する幅広い研究を積極的に進めています。平成25年度に、これら学部と医学部を中心に学部横断型医工連携プロジェクトを立ち上げ、学内研究体制の有機的な連携を取りながら、異なる分野の知識融合を目指しています。



【研究発表会の概要】

■日  時:平成26年(2014年)9月3日(水)13:30~17:00
■会  場:近畿大学工学部 メディアセンター マルチメディア講義室(H120)
       (東広島市高屋うめの辺1、JR山陽本線「西高屋」駅からバス約5分)
■対  象:一般の方入場可能(定員120人)
■主  催:近畿大学工学部
■共  催:近畿大学理工学部、医学部、生物理工学部、産業理工学部
■実行委員会:近畿大学医工連携プロジェクトチーム
■後  援:日本ロボット学会

【スケジュール・発表内容】

13:30~13:35 開会の挨拶
          近畿大学工学部長 京極 秀樹
13:35~13:55 「冗長駆動パラレルメカニズム」
          近畿大学理工学部機械工学科 教授 原田 孝
13:55~14:15 「スライダ付き倒立2輪機構による移動ロボット」
          近畿大学工学部ロボティクス学科 講師 友國 伸保
14:15~14:35 「睡眠時の無拘束生理量計測センサとその応用」
          近畿大学理工学部機械工学科 講師 岡田 志麻
14:35~14:55 「真空包装技術を利用した柔軟外殻魚ロボットの製作」
          近畿大学工学部ロボティクス学科 講師 柴田 瑞穂
14:55~15:15 「ロボットの駆動を単純化する球面モータ」
          近畿大学次世代基盤技術研究所 特任教授 矢野 智昭
15:15~15:30 休憩
15:30~17:00 特別講演「Beyond Human」
          大阪大学 教授 金子 真氏
17:00      閉会の挨拶
          近畿大学次世代基盤技術研究所長 角田 勝
18:00~20:00 懇親会 会場:Cafe'楳辺(B館 食堂棟すぐ隣)
          懇親会は自由参加です。ただし、参加費2,000円が必要です。
          (参加費は会場受付で徴収します。)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。