このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

7/23(水)経営イノベーション研究所 第10回研究報告会 「経営健全化に向けた企業内制度と共生経営」

2014年7月 7日

近畿大学経営イノベーション研究所(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)7月23日(水)に、「第10回研究報告会」を開催します。今回は本学経営学部准教授の芳澤輝泰が「経営健全化に向けた企業内制度と共生経営」をテーマに、各種企業内制度の内容と具体的事例、および自己統治と第三者統治双方の必要性について講演いたします。

【講演の内容】

1.資本主義社会と現代企業
2.共生経営の必要性
3.企業内制度(企業統治・内部統制・法令遵守・企業倫理制度・CSR)と具体的事例
4.第三者統治の形態

【講演会の概要】

■日   時: 平成26年(2014年)7月23日(水)14:50~16:20
■会   場: 近畿大学東大阪キャンパス21号館8階 会議室
■対   象: 近畿大学教員・大学院生・一般の方
■定   員: 40人、申込先着順(入場無料)
■申込方法: 氏名、年齢、参加希望人数を明記の上、E-mailでお申込み下さい
■お問合せ・申込先: 経営イノベーション研究所
              TEL (06)4307-3046  E-mail icmi@bus.kindai.ac.jp

【プロフィール】

pic_yoshizawa.jpg

芳澤 輝泰(よしざわ てるやす)
所  属:経営学部 経営学科 准教授 博士(経営学)
専  門:コーポレート・ガバナンスやビジネスエシックス、
      中国企業(国有・民営)経営や中国会社法など
所属学会:アジア経営学会、日本経営診断学会など



【経営イノベーション研究所】

日本の経営学の発展に寄与するため、国内外の学界と連携し、経営イノベーションに関する調査と研究を行っています。また、研究成果を継続的に世界へ発信するとともに、世界的に権威のある研究者たちが日本企業の経営手法について論じた英文の経営誌「Kindai Management Review」を発行しています。

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。