このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

7/23(水)東洋文化研究者アレックス・カー氏による講演 『美しき日本を求めて』

2014年7月 4日

近畿大学日本文化研究所 (大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)7月23日(水)東大阪キャンパスにて、「美しき日本を求めて」と題して、東洋文化研究者で伝統家屋の修築保存活動等で活躍するアレックス・カー氏をお招きして、第19回学術講演会を開催します。

【本件のポイント】

● 東洋文化研究者で伝統家屋の修築保存活動等で活躍するアレックス・カー氏による講演
● 画像・映像を駆使しながら日本文化の隠れた美的感覚を中心に解説

【講師プロフィール】

pic_140704-2.jpg

Alex Kerr (アレックス・カー)
東洋文化研究者、NPO法人 篪庵(ちいおり)トラスト 理事長 
1952年米国生まれ。エール大学、英国オックスフォード大学卒業後、昭和52年(1977年)から京都府亀岡市に在住し、日本と東アジア文化に関する講演、執筆等に携わる。平成16年(2004年)から平成22年(2010年)まで京都で町家再生事業を営み、その後「NPO法人 篪庵トラスト」の理事長として伝統家屋の修築保存活動、景観コンサルタントを日本各地で展開。
著書『美しき日本の残像』(平成5年(1993年)新潮社、新潮学芸賞受賞)他。

【講演会概要】

■日  時:平成26年(2014年)7月23日(水) 14:50~16:20
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス ブロッサムカフェ3階 多目的ホール
       (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■対  象:一般の方入場可能(申込不要、入場無料)
■お問合せ:近畿大学日本文化研究所 TEL (06)4307-3096

【近畿大学日本文化研究所】

グローバル化が進む国際社会の中で、日本文化の現状を分析し厳密な評価を行い、その発展に寄与することを目的として平成17年(2005年)に設置されました。世界的な視野から日本文化の果たすべき役割を改めて位置づける課題に取り組み、一般の方を対象にした学術講演会、寺子屋塾 (連続社会人講座)等を開講しています。

関連リンク
日本文化研究所HP 講演会 

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。