このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

7/2(水)養殖技術について情報提供 ポルトガル共和国農業・海洋大臣が来学

2014年7月 2日

    pic_140702-1.jpgpic_140702-2.JPG


近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)7月2日(水)ポルトガル共和国農業・海洋大臣のアスンサォン・クリスタス氏らをお迎えし養殖技術について情報提供を行いました。

【本件のポイント】

●この会談は本学の養殖技術に注目した、日本と同じ海洋国家であるポルトガル共和国からの要請により実現しました。
●本学は今後を見据えた国際交流の一環として、今後本格的に養殖に取り組むポルトガル共和国に、クロマグロをはじめとする養殖技術の現状について情報提供を行いました。

【本件の背景】

pic_140702-3.gif

今回、ポルトガル共和国は「海面養殖」分野における近年の取り組みについて情報交換を行うために来学されました。ポルトガルは世界有数の魚介類消費国ですが、国内の食用魚類の自給率は大部分が従来の漁業に頼っており、養殖が占める割合はわずかなのが現状です。資源保護の観点から今後養殖等の海洋開発に取り組む方針を表明しており、その一環として養殖魚のパイオニアである本学との会談が企画されました。
会談は始終なごやかな雰囲気で行われ、ポルトガル側から養殖に関して積極的に質問がなされました。

※沿岸で海水を使って魚、貝、海藻などを養殖すること

関連リンク
近畿大学農学部
近畿大学水産研究所 
国際交流・留学

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。