このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト 福島県川俣町で震災直後から約3年間実施した放射線量測定の結果を報告

2014年7月 2日

近畿大学(大阪府東大阪市)は、東日本大震災復興支援として行っている「"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト」の一環として、平成26年(2014年)7月6日(日)に福島県川俣町が開催する児童・生徒等の保護者を対象とした説明会に協力し、ガラスバッジによる放射線量測定結果の概要について説明いたします。

詳細につきましては以下のニュースリリースをご覧ください。

関連リンク
東日本大震災復興支援室 

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。