このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

7/30(水)工学部「プロジェクト研究成果発表会」でマツダ(株)代表取締役会長・金井誠太氏が基調講演

2014年6月25日

pic_140625.jpg

近畿大学工学部(広島県東広島市)は、平成26年(2014年)7月30日(水)近畿大学広島キャンパスにて、平成21年度文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「地域連携による次世代自動車技術に関する研究」のプロジェクト研究成果発表会を開催します。



【本件のポイント】

● マツダ株式会社 代表取締役会長に就任した金井誠太氏による基調講演
● 研究期間5カ年、総額8億円のプロジェクトの研究成果を発表、一般の方の参加歓迎
● このプロジェクトの研究成果として、これまでに10件の特許を出願

【私立大学戦略的研究基盤形成支援事業】

私立大学が経営戦略や研究戦略に基づいて特色を生かした研究を実施できるように、文部科学省が研究プロジェクトに対して重点的かつ総合的に補助を行う事業。

本学では、工学部が有する技術シーズを活用して「地域連携による次世代自動車技術に関する研究」を立案し、文部科学省の平成21年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択されました。

【本件の背景】

広島地域には自動車部品産業が集積し、地域に不足している技術課題に対応できる研究基盤の整備が不可欠となっていました。このため本学では、工学部を中心として学内シーズを深化・融合させ、次世代の自動車技術を中心に研究を行い、独創的な実用シーズを生み出し、地域産業界に還元できる研究活動を展開することとしました。

平成21年度から平成25年度まで5年間のプロジェクトで、次世代自動車技術の研究を通じて、地域経済の活性化に繋がる好循環を生むことを目指し、研究に取り組みました。

【研究成果発表会の概要】

■日   時:平成26年(2014年)7月30日(水)13:30~17:00
■会   場:近畿大学工学部 メディアセンター マルチメディア講義室
        (東広島市高屋うめの辺1、JR山陽本線「西高屋」駅からバス約5分)
■対   象:一般の方入場可能(定員120人、要申込み、入場無料)
■申込方法:近畿大学次世代基盤技術研究所のホームページから申込書をダウンロードし、
        必要事項を記入のうえ、FAXまたはE-Mailにて送付
■申込締切:7月23日(水)
■お問合せ:近畿大学次世代基盤技術研究所
        TEL (082)434-7000 FAX (082)434-7020
         E-mail:riit@hiro.kindai.ac.jp http://kuring.hiro.kindai.ac.jp/ 

【スケジュール】

13:30~13:35 挨拶  研究代表者・近畿大学工学部長 京極秀樹
13:35~14:35 基調講演「マツダのモノづくり・人づくり」
          マツダ株式会社代表取締役会長 金井誠太 氏
14:45~17:00 研究成果発表

【発表内容】

(1)「プロジェクトの概要」 
    工学部ロボティクス学科 教授 竹原 伸

(2)「メータ文字盤の外観検査の自動化」
    工学部情報学科 教授 田中一基

(3)「自動車部品の調整技術を展開したPLAの医用材料への応用-カーボンニュートラルから生分解性へ-」
    工学部化学生命工学科 教授 白石浩平

(4)「接合ツールの役割に着目した摩擦攪拌点接合技術の開発」
    工学部機械工学科 准教授 生田明彦

(5)「金属薄板材料の異方性評価とその数値シミュレーション」
    工学部機械工学科 准教授 上森 武

(6)「高効率水素直噴エンジンの混合と燃焼」
    工学部機械工学科 教授 田端道彦

(7)「速さや向きが時間的に変化する風を受ける自動車の空気力特性」
    工学部機械工学科 教授 角田 勝

(8)「粉末冶金法を用いたMg系合金の創製と水素化特性」
    工学部機械工学科 講師 信木 関

関連リンク
近畿大学 次世代基盤技術研究所 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。