このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

6/20(金)「日中大学生交流会in近大」を開催!

2014年6月18日

pic_140618.jpg

近畿大学総合社会学部(大阪府東大阪市)は、中国で日本語を学ぶ中国人大学生と、中国語を学ぶ本学学生との交流会を、平成26年(2014年)6月20日(金)、近畿大学東大阪キャンパスにて授業の一環として実施いたします。

これは、NGO団体「関西日中交流懇談会」と本学総合社会学部教養・基礎教育部門准教授好並 晶(よしなみ あきら)の協力により、企画されたものです。

【ポイント】 

● お互いが相手国の言語・文化を学んでいる日中学生同士の交流です。
● 授業の一環として、学習言語を用いたフランクな談話会を開き、両国の生活や文化、考え方について意見交換を行ない、互いの理解を深めます。
● 両国若者同士による日中友好の小さな一歩ですが、学生にとっては大変意義のある体験です。

【経緯】

関西日中交流懇談会は、昨年初めて中国湖南省の大学生3名を日本に招き、好並晶の研究室の中国語履修生と交流を行いました。本学の学生からは「人と人との小さな繋がりが、摩擦の多い日中両国に明るい道を創り出すかもしれない」という感想も聞かれました。今年は昨年に続き、寧夏回族自治区の大学で日本語を学ぶ7名の学生との交流会が企画されました。

  • ※「関西日中交流懇談会」:NGO団体。1994年より中国の貧困農村地域に対する教育支援活動(学校校舎・設備の建設、学生への学費・生活費の支援)などを行っている。近年は支援地の学生を日本に招いての交流活動を推進している。
「日中大学生交流会in近大」概要
■日  時:平成26年(2014年)6月20日(金) 13:10~14:40
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス 総合社会学部棟
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。