このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

近畿大学とイオンアグリ創造株式会社の産学連携包括協定の締結について

2014年5月20日

近畿大学(大阪府東大阪市)とイオン株式会社の連結子会社で直営農場の運営管理を担うイオンアグリ創造株式会社(千葉県千葉市)は、産学連携包括協定を締結し、北海道恵庭市にある近畿大学バイオコークス研究所が所有する農地において、共同で循環型農業の研究、バイオコークスを利用したハウス加温栽培の研究および就農人材の育成に取り組みます。

  • ※バイオコークス:あらゆる植物(バイオマス)から形成できる新しいエネルギー展開技術。石炭や灯油などの化石資源の代替を可能にすることから実質的な地球温暖化ガスの削減が可能となります。

今回の産学連携により、さらに生産性が高く、環境に優しい農業を目指します。

詳細につきましては以下のプレスリリースをご覧ください。

関連リンク
・バイオコークスプロジェクト
・イオンアグリ創造株式会社 

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。