このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

生物理工学部・鈴木高広教授が 「イモ類を利用した発電の学習会」の講師に!

2014年5月12日

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)生物工学科生産環境システム工学研究室教授の鈴木高広は、平成26年(2014年)5月18日(日)打田生涯学習センターで開催される紀の川スマートファーム事業「芋エネルギーが開く未来の扉、栽培から発電までの体験(イモ類を利用した発電の学習会)」で講師を務めます。このイベントでは、鈴木教授が研究しているイモの空中栽培や発電実験を、子どもたちに体験学習していただきます。

【イベントの概要】

■日   時:平成26年(2014年)5月18日(日)9:00~12:00(正午)
■場   所:打田生涯学習センター(和歌山県紀の川市西大井363番地)
        (JR和歌山線「打田駅」から徒歩約10分、紀の川市庁舎西隣り)
■対   象:子どもと保護者
■定   員:40組(申込先着順、入場無料)
■スケジュール:9:00~芋エネルギー学習会、10:00~芋植え付け体験(苗1000本)
■主   催:紀の川スマートファーム協議会(紀の川市地球温暖化対策協議会、紀の川サイクリングクラブ、
        紀の里農業協同組合、紀の川市、近畿大学生物理工学部)
■申込方法:住所、氏名、保護者氏名、電話番号を伝え、電話で下記へ申し込む。
        紀の川スマートファーム協議会(0736)77-3377(担当:上野)

【鈴木教授プロフィール】

pic_140512-2.jpg

所   属:近畿大学 生物理工学部 生物工学科 教授
      近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
最終学歴:名古屋大学大学院
学   位:農学博士(名古屋大学)
主な研究テーマ:植物工場、環境バイオリアクターシステム、
      太陽光エネルギーの効率的利用システム
テ レ ビ:芋エネルギーの研究で「たかじんのそこまで言って委員会」等 に出演
著   書:「イモが日本を救う!」等

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。