このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

6/1(日) 近畿大学先端技術総合研究所 公開シンポジウム「SCIENCE TOUR」開催

2014年5月21日

近畿大学先端技術総合研究所 (和歌山県海南市)は、平成26年(2014年)6月1日(日)、一般の方々を対象に、同研究所で行っている最先端の研究活動をわかりやすくご紹介し、科学技術の楽しさや魅力に触れていただくため、公開シンポジウム「SCIENCE TOUR」を開催します。

【本件のポイント】

● 「マンモス再生」「呼気マウス」など話題の研究を行う最先端の研究所を見学!
● お子様からご高齢者まで楽しくご参加いただける内容で、ドリンクやお菓子もご用意

【本件の概要】

■日  時:平成26年(2014年)6月1日(日) 12:30~17:00(12:00受付開始)
■会  場:公開講座・・・和歌山リサーチラボ(海南インテリジェントパーク内)
       オープンラボ・・・近畿大学先端技術総合研究所(海南インテリジェントパーク内)
       ※両会場でドリンク・お菓子をご用意しています。
■申込み・お問合せ:近畿大学先端技術総合研究所 TEL (073)483-7887

《公開講座》 12:30~14:40

定 員:先着90人(要事前申込。定員に余裕のある場合は当日受付可)
講座(1):「コンピューターとたんぱく質~たんぱく質の形と動きの仕組みに迫る~」
      講師・・・近畿大学先端技術総合研究所 高圧力蛋白質研究センター教授 米澤康滋
講座(2):「幹細胞が描く未来の医療~人はどこまで再生できるのか?~」
      講師・・・近畿大学先端技術総合研究所 生物工学技術研究センター教授 三谷 匡

《オープンラボ(研究所見学会)》 15:00~17:00

定 員:入場自由(人数制限なし、事前申込不要) ※こども科学体験教室は先着24人
内 容:こども科学体験教室「風力発電でLEDを光らそう!」/
     体験コーナー「動物組織から遺伝資源情報を回収しよう」/展示コーナー/
     ミニ講義 他
     ※先着200人に「ささゆりの球根」(フラスコプラント)をプレゼント

【近畿大学先端技術総合研究所】

pic_140521.jpg

近畿大学先端技術総合研究所は、和歌山県海南市の海南インテリジェントパークにある生物工学技術研究センター、ロボット工学・技術センター、植物センターと、近畿大学和歌山キャンパス内の高圧力蛋白質研究センターで構成される最先端の研究施設です。文部科学省の「私立大学ハイテク・リサーチ・センター」と「21世紀COEプログラム研究教育拠点」に選定されています。常に意欲的な研究テーマにチャレンジし、新たな研究課題を発掘する可能性と先駆的な研究成果に、各界から注目が集まっています。

【先端技術総合研究所の研究成果・実績】

●クローンマウス作製に成功、国内最年少記録を2年連続更新!
●2年連続、文部科学大臣表彰を受賞!

2008年度 文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)受賞!
       ※クローンマウス作製成功者:大学院前期課程2年生 森田真裕さん(当時)
2009年度 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)受賞!
       ※同研究所、高圧力蛋白質研究センター長 赤坂一之教授(当時)

 1996年度 文部科学省ハイテク・リサーチ・センター整備事業に選定
 2002年度 文部科学省「21世紀COEプログラム」に選定
 2007年度 文部科学省学術フロンティア推進事業に選定
 2008年度 日本実験動物技術者協会 関東支部総会 ベストポスター賞受賞!
         生物理工学部遺伝子工学科4年 西村愛美さん(当時)
 2013年度 ひがしんビジネス大賞特別賞(学術奨励部門)受賞!
         先端技術総合研究所ロボット工学・技術センター講師 土井誠
 2013年度 日本実験動物技術者協会 関東支部総会 協会デビュー賞受賞!
         生物理工学部遺伝子工学科4年 東里香さん(当時)
 2014年度 養殖稚魚用自動ワクチン接種装置を開発!
         先端技術総合研究所ロボット工学・技術センター長・教授 栗山敏秀

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。