このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

近畿大学体育会ボクシング部 新ヘッドコーチ就任について

2014年4月 3日

 近畿大学体育会ボクシング部は、平成26年4月1日付でヘッドコーチに元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンの名城信男が就任し、新体制で臨むことになりました。
 新ヘッドコーチのもと新たな体制で取り組んでまいりますので、今まで以上のご支援・ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【新ヘッドコーチ氏名】
 名城 信男(なしろ のぶお)

【プロフィール】
 ●昭和56年10月12日生まれ、奈良県出身。32歳
 ●奈良県立奈良工業高校から近畿大学商経学部に進学、のちに中退
  (平成26年4月近畿大学通信教育法学部法律学科3年編入学)
 ●平成15年 プロデビュー(初回KO勝ち)(六島ボクシングジム所属)
 ●第16代(平成18年)・第18代(平成20年)WBA世界スーパーフライ級チャンピオン
 ●平成25年9月3日の試合を最後にプロボクサー引退

【戦績】
 ●アマチュアボクシング:57戦38勝(20KO)19敗
 ●プロボクシング:26戦19勝(13KO)6敗1分

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。