このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

近畿大学東京事務所 東京駅八重洲口前に移転・リニューアル

2014年3月24日

近畿大学東京事務所は、平成26年(2014年)4月1日(火)に現在の四ツ谷から東京駅八重洲口前に移転し、「近畿大学東京センター」としてリニューアルオープンします。

本学のキャンパスは、大阪、奈良、和歌山、広島、福岡という西日本の府県にあるため、東京事務所を開設し、首都圏において就職活動を行う学生の支援や予備校や高校、マスコミへの情報発信を行う際の拠点として活用してきました。 東京駅八重洲口前に移転することで、夜行バスや新幹線等で首都圏へ就職活動に来る学生の利便性を向上させ、さらに支援を充実させることで安心感を持って就職活動に専念できるようにしたいと考えています。

この他にも、首都圏に本学のブランド力を発信するための拠点として、首都圏で活躍する校友(卒業生)の交流の場として、産官学連携を推進する近畿大学リエゾンセンターの東京オフィスとして、リニューアルを機に、これまで以上に体制を強化します。

日本の鉄道交通の中心である東京駅の目の前という立地を最大限に生かして、本学の学生、教員、卒業生が教育、研究、校友活動に邁進できるよう支援していきます。

近畿大学東京事務所移転の概要
■新 名 称:近畿大学東京センター
■住   所:〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目8番16号 新槇町ビル13階
■設   備:184坪、男女更衣室(仮眠スペース)、会議室2室(大・小)
■電話番号:(03)3274-1105
■FAX番号:(03)3274-1120
■業務時間:月曜日~土曜日 9:00~17:00(時期により変更する場合あり)
       ※日曜日、祝日、その他大学が定める休日を除く
■アクセス:JR「東京駅」八重洲中央口 徒歩1分
       八重洲地下街 地下18番出口
       東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」 徒歩5分
       東京メトロ丸ノ内線線「東京駅」 徒歩10分
       都営浅草線「日本橋駅」 徒歩7分
img_tokyocenter-mapL.png

【近畿大学東京センターの主な業務】

(1)首都圏で就職活動を行う学生の支援
就職相談、PC利用、更衣室、休憩スペース、荷物預かり、証明書発行、就職関連資料閲覧、履歴書販売、交通案内や宿泊場所の情報、社会人との交流の場などを整備。

(2)入試広報
本学への入学を希望する受験生に、最新の入試関係情報と資料を提供。また首都圏の予備校や高校、マスコミへ大学の情報を発信。

(3)産官学連携支援
首都圏における産官学連携事業を推進する拠点として、「リエゾンセンター東京オフィス」を設置。

(4)校友会活動
首都圏の本学卒業生をつなぐ交流の場。

(5)教育研究活動に必要な情報収集
大学の研究教育活動に必要な情報を、中央省庁、大学、研究機関から収集し、関係部署と連携。

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。