このページの本文へ移動します。

イベント

12/17(火)日本文化研究所 学術講演会「コミュニケーションの苦手なあなたに」

2013年12月11日

近畿大学日本文化研究所 (大阪府東大阪市)は、平成25年(2013年)12月17日(火)東大阪キャンパスにて、腹話術師の川松智子氏を講師にお招きして、第18回学術講演会「コミュニケーションの苦手なあなたに―ツールとしての腹話術―」を開催します。

日本文化研究所では、活動を広く知っていただくため、毎年2回、作家や書家、画家などの文化人をお招きして学術講演会を開催しており、学生に限らず、一般の方にも多数ご参加いただいています。

今回は、腹話術を30年以上続け、数々の賞を受けられている川松智子氏による人形作成実習と講演会を企画しました。腹話術は子ども向けのエンターティンメントのように思われがちですが、同一人格のなかで二人が対話することによって成り立つ自己表現の一形式です。さらに、観客の反応に応じながら双方向の緊密なコミュニケーションを成り立たせるため、微妙なニュアンスの掛け合いが必要となります。これら腹話術ならではの表現やコミュニケーションを用いて、日常生活での人間関係におけるコミュニケーション障害の克服に応用する方法を、川松氏にお話しいただきます。

近畿大学日本文化研究所「第18回学術講演会」概要
■ 日  程 : 平成25年(2013年)12月17日(火)14:00~16:20
■ 会  場 : 近畿大学東大阪キャンパス ブロッサムカフェ3階
         (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■ 講  師 : 川松智子氏(腹話術師)
■ 内  容 :〈第1部〉人形作成 14:00~14:30 申込制先着50人
         ※参加ご希望の方は、お電話かFAXでお申込みください。
        〈第2部〉講演会  14:50~16:20 申込不要
■ 対  象 : 一般の方参加可能 入場無料 
■ お問合せ・申込先 : 近畿大学日本文化研究所 
         TEL (06)4307- 3096(平日11:00~17:00) FAX (06)6721-2533

【講師プロフィール】

pic_131211-j.jpg

●川松智子氏(腹話術師)
A級ライセンスを取得し、各地のイベント・講習会で活躍する他、海外の大会にも多く出演する。
腹話術ドンちゃんズクラブ主宰
北米腹話術師協会会員(本部USAコロンビア州)
近鉄文化サロン奈良講師
1997年6月
アメリカ ラスベガス世界腹話術インターナショナルショー出演
1998年8月
ワッハ上方アマチュア演芸コンクール大賞受賞
1999年7月
アメリカ ケンタッキー世界腹話術オープンマイクショー出演
2002年7月
アメリカ ケンタッキー世界腹話術シニアオープンマイクセッション出演
2005年7月
アメリカ ケンタッキー世界腹話術オープンマイクショー出演 

【近畿大学日本文化研究所】

近畿大学日本文化研究所は、グローバル化が進む国際社会のなかで日本文化の現状を分析し、その厳密な評価を行い、発展に寄与することを目的として、平成17年(2005年)に設置されました。世界的な視野から日本文化の果たすべき役割を改めて位置づける課題に取り組んでいます。そして、その研究成果を、所員を中心に外部の実績のある研究者の参加も得て、毎年欠かすことなく水準の高い論文を集めた研究叢書として刊行し、世に問うています(『近畿大学日本文化研究叢書第1巻~第8巻』風媒社刊)。
また、大学の社会的貢献の一環として、広く地域社会から受講生を募り、文化や社会に関するゼミナール形式の「寺子屋塾」を運営して、社会教育活動にも取り組んでいます。「寺子屋塾」は、年齢、性別、社会的立場を越えた学びの場となっています。
さらに、各界の著名人をお招きして一年に二回、学術講演会を開催しています。学生、教職員、一般の方々に深く味わいのある有益なお話をお聞きいただいています。

詳しくは研究所のホームページをご覧ください。
近畿大学日本文化研究所ホームページ http://kindai-nihonbunka.seesaa.net/ 

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。