このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12/16(月)法学部「ワールド・スタディーズ」チーム別プレゼンテーション大会開催

2013年12月11日

近畿大学法学部(大阪府東大阪市)では、平成25年(2013年)12月16日(月)東大阪キャンパスにて、来年度(2014年度)から2年生を対象に設置されるコースの一つ「国際コース」のプレイベントとして、「ワールド・スタディーズ(地域研究)」の成果を報告するチーム別プレゼンテーション大会を開催します。

「ワールド・スタディーズ」とは、ユネスコ(UNESCO)が提唱している国際理解教育(Education for International Understanding)を取り入れたもので、本大会では参加学生を欧州、英語圏、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ、中東という6つの担当地域に分けて、その地域の特徴や抱える問題、そしてその地域の言語文化を調査し、報告します。

近畿大学ではこれまでにも、英語オンリーのコミュニケーションスペース「英語村E3[e-cube]」や、7カ国語・62クラスの講座を無料で開講する語学センターを開設しており、法学部でも英語副専攻プログラムを設置して海外留学を制度化するなど、語学教育に取り組んできました。今回新たに設置する「国際コース」では、すでに今年度の入学生の中から希望者(27人)を集めて仮登録をしてもらい、今年の4月から事前教育の一環として、「オフ・キャンパス プラン」(学外での国際系ボランティア、セミナー参加活動)など学生主体の課外活動を続けています。語学学習と併せて、早期から法学部生としての国際マインドを高め自分の意見を論理的に発信する能力を育てることで、更なるグローバル人材の育成を目指します。

「ワールド・スタディーズ」チーム別プレゼンテーション大会 概要
■日 時:平成25年(2013年)12月16日(月)13:00~16:00(入退場自由)
■会 場:近畿大学東大阪キャンパス 18号館2階18-6教室
■内 容:欧州(13:05~13:30)、
      英語圏((1)13:30~13:55、(2)15:35~16:00)、
      ラテンアメリカ(13:55~14:20)、
      アフリカ(14:20~14:45)、
      アジア(14:45~15:10)、
      中東(15:10~15:35)
      各チーム20分間のプレゼンテーションと質疑応答(合計7チーム)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。