このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12/12(木)~文芸学部芸術学科舞台芸術専攻による「いちご大福姫~Smart~」公演開催

2013年12月 6日

近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻(大阪府東大阪市)は、平成25年(2013年)12月12日(木)から4日間、東大阪キャンパスにて、文芸学部教授の竹内 銃一郎の指導のもと、芸術学科舞台芸術専攻24期生による舞台表現・発表演習授業公演「いちご大福姫~Smart~」を開催します。

演目の「いちご大福姫~Smart~」は、"いちご大福姫"を共通のテーマとした3作品と、歌手の中島みゆきの「子守歌」に着想を得て書かれた作品との短篇集です。"いじめ"や"母子の断絶"などの深刻な問題を、軽やかな喜劇タッチで笑い飛ばす内容となっています。日本を代表する劇作家・脚本家でもある文芸学部教授の竹内 銃一郎が全演出を担当します。

この公演は、文芸学部芸術学科舞台芸術専攻の2年生が、「舞台表現・発表演習」という授業の中で舞台表現方法について学び、その成果を作品として公演するものです。出演から音響・照明などもすべて学生が行います。

公演 「いちご大福姫~Smart~」 概要
■日  時:平成25年(2013年)12月12日(木)、13日(金) 19:30~
■日  時:平成25年(2013年)12月14日(土)、15日(日) 14:00~
       ※開場は各回開演の20分前、上演時間は約75分
■場  所:近畿大学東大阪キャンパス 10号館8階演劇実習室
■演  目:「いちご大福姫~Smart~」 演出:竹内 銃一郎(文芸学部芸術学科 教授)
■対  象:一般の方も入場可能。入場無料・事前申込不要。

※「近畿大学舞台芸術専攻 いちご大福姫 Smart」で検索していただくとブログ Twitter Facebook からも情報をご確認いただけます。

※他の近畿大学舞台芸術専攻の公演情報は、ブログ「近大シアターガイド」 からもご覧いただけます。

キャスト・スタッフ

pic_131206-1.jpg

演出・構成  竹内 銃一郎(文芸学部芸術学科舞台芸術専攻 教授)

※以下、文芸学部芸術学科舞台芸術専攻 2年生
出演      浅尾 朱音、木村 友香
         清水 彩加、竹内 桃子
         藤本 茂寿、松原 由芽、
         三谷 進介、矢野 有華
舞台美術   大野 美幸
照明      竹内 桃子
音響      浅尾 朱音
舞台監督   神田 あゆむ

竹内 銃一郎 プロフィール

pic_131206-2.jpg

【経歴】
昭和22年(1947年)愛知県生まれ。
平成12年(2000年)から近畿大学文芸学部芸術学科教授。
ドラマ、映画の脚本も数多く手掛け、近年佐野史郎とともに、
「品質保証された演劇」を作り出すユニット「JIS企画」を主宰。
平成16年(2004年)紫綬褒章を受ける。
平成20年(2008年)近畿大学芸術学科舞台芸術専攻の学生を
中心とした劇団「DRY BONES」を結成。

【受賞歴】
昭和56年(1981年)「あの大鴉、さえも」にて、第25回岸田戯曲賞。
平成08年(1996年)「月ノ光」にて、第47回読売文学賞(戯曲・シナリオ賞)。
第30回紀伊國屋演劇賞・個人賞。読売演劇大賞優秀演出賞。
平成10年(1998年)「今宵かぎりは・・・」「風立ちぬ」にて第49回芸術選奨文部大臣賞。

【著書】
『竹内銃一郎戯曲集 1~ 4』(而立書房)、『月ノ光』、『Z』(ともに三一書房)他

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。