このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

近畿大学体育会水上競技部新体制について

2013年11月 8日

2020年東京オリンピック開催を受け、2013年11月、本学体育会水上競技部の一層の強化を図るため、下記のとおり体制を一新いたしました。

新体制では、本学から輩出したオリンピックメダリストが、監督、ヘッドコーチへ就任いたします。また、体制の一新に併せて、従来から関係の深いイトマンスイミングスクールとの連携をさらに強化します。

関西から世界で活躍する選手が輩出できるよう、学園をあげて全力でバックアップしていく所存です。さらには7年後を見越して、附属中学校・附属高校でも有望な選手を獲得し、中高大一貫での選手強化を図れる環境を構築したいと思います。

新たな一歩を踏み出す水上競技部に、今まで以上のご支援・ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


                                   記


  新監督 山本 貴司(アテネオリンピック男子200mバタフライ銀メダリスト)
  新ヘッドコーチ 中尾 美樹(シドニーオリンピック女子200m背泳ぎ銅メダリスト)

  新部長 世耕 石弘(近畿大学広報部長代理 兼 総務部長代理)
  新副部長 田中 穂徳(近畿大学法学部・法科大学院事務部事務長、ソウルオリンピック出場)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。