このページの本文へ移動します。

イベント

【公開講座】「地上から、宇宙から探る"エアロゾル"」 「大地震に対する建築構造設計」(大阪:東大阪キャンパス主催)

2013年10月 9日

近畿大学(大阪府東大阪市)は平成25年(2013年)10月26日(土)、本学東大阪キャンパスにて「公開講座2013 in 大阪」を開催します。
近畿大学では、大学で取り組んでいる教育・研究成果を公開し、地域の皆さまへ生涯教育の場を積極的に提供し、広く社会に貢献することを目的として公開講座を開催しています。さまざまな学問分野の教員が自身の研究テーマについてわかりやすく講演します。地域市民の皆さまを対象としていますので、興味のある方であれば、どなたでも無料でご参加いただけます。今回は下記2つのテーマについて講演を行います。

【講演(1) 地上から、宇宙から探る"エアロゾル"】
                         近畿大学 理工学部 情報学科 教授 佐野 到(さの いたる)

昨今、中国における大気汚染指標としてPM2.5という言葉がニュースで取り上げられています。本講座では健康影響として関心の高いPM2.5だけでなく、より大きい粒子を含めたエアロゾル(大気浮遊粒子)にも着目し、大阪、東アジアの現状、さらには世界各地の状況を説明します。
※本学HPにて東大阪市大気情報を公開し、東大阪市のHP(環境情報) にも情報提供を行っています。

【講演(2) 大地震に対する建築構造設計】
                         近畿大学 建築学部 建築学科 教授 阿波野 昌幸(あわの まさゆき)

近年、日本列島において比較的大きな地震が多発しています。過去の大地震と構造設計における耐震レベルの変遷を振り返るとともに、建築構造設計の現状、最新の耐震技術、近畿圏で予想される地震動などについて紹介します。

近畿大学公開講座2013 in 大阪
■ 日   時 : 平成25年(2013年)10月26日(土)
         受付12:30~ 講演(1)13:10~14:20 講演(2)14:30~15:40
■ 場   所 : 近畿大学東大阪キャンパス39号館2階N202教室
         大阪府東大阪市小若江3-4-1
         (近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分、近鉄奈良線「八戸の里」駅から徒歩約20分)
■ 料   金 : 入場無料(定員200人、申込先着順)
■申込方法 : 〔パソコン〕 近畿大学公開講座ホームページの申込フォームから
          〔FAX・はがき〕 講座開催日、住所、氏名、年齢、TEL・FAX番号、メールアドレスを明記し、
                   近畿大学総務部まで(1)FAX (06)6727-4435、
                   (2)郵送(〒577-8502大阪府東大阪市小若江3-4-1)のいずれかで送付
■ お問い合わせ : 近畿大学総務部 TEL (06)4307-3002

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。