このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

平成25年度新入生アンケート スマートフォンの使用率「88.2%」 、最もよく利用するSNSは"LINE"

2013年6月19日

近畿大学(大阪府東大阪市、学長:塩﨑均)は、平成25年度(2013年度)新入生6,383人(農・医・工学部を除く)を対象に、入学後に各学部で行われる新入生向けガイダンスや基礎ゼミ(※1)の時間を用いて、スマートフォンとSNSの利用状況に関するアンケートを実施しました。
スマートフォンについては、新入生の88.2%が使用していると回答。また、最もよく利用するSNSはLINEとの回答が半数を超えました。この結果から、SNSの使用に関し、開放的で社会的な繋がりを求めるよりも、やや閉鎖的で知人中心のコミュニケーションを重視している学生が多いことが窺えます。
これまでにも近畿大学では、新入生を対象に自己分析や適性診断テストを実施し、その結果をキャリア教育の推進や、学部・学科のカリキュラム検討などに活用してきました。平成26年度入試の出願完全ネット化(※2)決定や、新入生対象のFacebookグループ(※3)作成など、大学としてもWebやSNSの活用を推進する中、スマートフォンやSNSの使用に関する調査を加えて使用状況を把握することで、さらに行き届いたサービスの提供を目指します。

1.スマートフォン使用状況

pic_130619-1.gif

スマートフォンの使用状況は88.2%となり、大学入学時には大半の新入生がスマートフォンを保持していることが確認されました。また、高校在学中から使用している割合で見ると58.8%となり、およそ6割もの高校生が在学中に新しくスマートフォンを入手、使用を開始していることが見て取れます。

2.最もよく利用するSNS

pic_130619-2.gif

SNSの利用状況は、全体で見ても「最も利用するSNSはLINE」との回答が有効回答数の半分以上を占め、次にtwitter、facebookと続きました。LINEを主たるSNSとして挙げている学生が半数以上であることからは、不特定多数とのコミュニケーションの場としてのSNS利用ではなく友人間の連絡手段としてSNSを利用している学生像が浮かび、開放的で社会的な繋がりよりも、やや閉鎖的で知人中心のコミュニケーションを重視している学生が多いことが窺えます。
また大学としては、SNSを利用していない学生が約1割存在している点にも注目しています。近年の学生間コミュニケーションの主体は、メールや通話ではなくSNSに移行していると考えられますので、SNSを利用していない層には人間関係の構築が上手く行えていない学生が含まれている可能性が考えられるからです。SNS上の人間関係が全てではありませんが、このデータからは、近畿大学で実施している新入生を対象としたFacebook上での学生交流推奨のような取り組みが必要であることが読み取れるのではないかと考えます。

  • ■本調査につきましては、近畿大学経営学部経営学科准教授で「情報活用と問題解決」のゼミを担当する、鞆(とも)大輔が考察を加えております。
  • ■重複回答・回答漏れなどの影響で、各質問項目の有効回答数合計が異なります。

<ご参考資料>

(※1)基礎ゼミ
これまでの新入生対象アンケートでも「友人ができるかどうか不安」と回答する学生が多く(本年度新入生対象アンケートでは76.7%が「不安」と回答)、退学率の低下や学生間の交友関係構築を目的に、10人程度の少人数ゼミを導入。ともに学ぶ仲間を見つけるだけでなく、レポート作成やプレゼンテーションなど大学生活で必要なスキルを早い段階で身につけられるようサポートしています。

(※2)出願完全ネット化
pic_130619-3.gif近畿大学では、平成26年度入試において紙の願書を廃止し、ネット出願に完全移行することを決定しました。出願の完全ネット化は、全国初の試みとなります。 昨年度入試でも、地球環境保護の観点から出願時における将来的な紙の願書の廃止を視野に置いた、地球環境に優しく(エコロジー)、受験生の経済的な負担も減らす(エコノミー)、「近大エコ出願」を実施しました。その結果、受験生、高等学校、予備校から多くの共感を得ることができ、ネット出願件数は一年前の3,767件から82,030件(21.8倍)まで大幅に増加。ネット出願率は全体で64.4%、後期入試では目標としていた70.0%となり、ネット出願が十分に浸透してきたと判断しました。

(※3)新入生対象のFacebookグループ
pic_130619-4.jpg新入生の不安を少しでも解消すべく、大学側が管理するFacebookグループ「2013近畿大学入学生」を平成25年(2013年)2月1日に開設し、ソーシャルメディアを利用して新たな繋がり、仲間意識を創出することで、入学前からの友達づくりを後押ししてきました。入学式の日にはFacebook広場(右)が東大阪キャンパスに設置され、新入生の「2013近畿大学新入生」への参加をサポートしました。平成25年(2013年)6月19日現在、登録者は1,100人を超えます。


©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。