このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

「近大エコ出願」ここに完成!平成26年度入試で紙の願書廃止を決定!

2013年4月16日

近畿大学(本部:大阪府東大阪市、学長:塩﨑均)は平成26年度入試において紙の願書を廃止し、完全にインターネットによる出願に移行することを決定しました。出願の完全ネット化※1は全国初の試みとなります。

本学では昨年度入試において、地球環境保護の観点から出願時における将来的な紙の願書の廃止を視野に置いた、地球環境に優しく(エコロジー)、受験生の経済的な負担も減らす(エコノミー)、「近大エコ出願」を実施してきました。その結果、受験生、高等学校、予備校から多くの共感を得ることができ、ネット出願件数は昨年度の3,767件から82,030件まで大幅に増加(21.8倍)、ネット出願率は全体で64.4%、後期入試では目標としていた70.0%※2となり、ネット出願が十分に浸透してきたと判断しました。

河合塾教育情報部長の近藤治氏も、「近畿大学のように志願者数が多い大学が、完全ネット化することは、大学入試に与える影響が大きく、今後全国的にも広がることが予想される。受験生、大学双方にメリットが多い仕組みであり、進路指導の場面でもネット出願を推進し、新しい大学入試の形に対応することが必要だろう。」と述べています。

また、昨年度入試では全学部の志願者数※3増加。総志願者数※3は、過去最高の12万6923人となり、推薦入試を含めた志願者数では全国1位(豊島継男事務所調べ)。この全国一の志願者数を誇る本学の取り組みが呼び水となり、全国の大学に波及すれば、地球環境保護という点からも多大なる貢献が出来ると考えています。
ネット環境がない志願者に対しては、コールセンターによる電話受付などの代替出願方法も検討しております。すべての受験生に対し、入試におけるバリアフリーを目指して引き続き努力して参ります。

  • ※1 一部対象外の入試制度あり
  • ※2 医学部C方式を除く
  • ※3 推薦入試(一般公募)などを含む、学力試験を課す全入試の志願者数
関連リンク
・プレスリリース:願書をリユースした 「近大エコ出願」広告を展開!
・プレスリリース:本年度入試でネット出願70%目指し「エコ出願」を実施!

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。