このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

最近では、日本近郊の海水温度の上昇に伴い、台風や竜巻といった強風に起因する災害が増加しています。その強風に対する建物の安全性あるいは強風そのものについて研究しています。

教授 博士(工学)

野田 博(のだ ひろし)

  • 所属 学科 / 建築学科
  • 所属 専攻 / 環境系工学専攻

建物背後の流れの様子

専門 風工学、数値流体計算、リスク評価
担当科目(学部) 物理学及び演習、建築基礎演習、構造概論、不静定構造力学
担当科目(大学院) 耐風構造工学特論、風環境工学特論
主な研究テーマ 数値流体計算に関する研究
建物の耐風安全性に関する研究
建物周辺の風環境評価に関する研究
代表的な研究業績 (1)非慣性系座標のLESによる一様流中角柱の空力不安定振動の計算,第23回風工学シンポジウム論文集, pp.451-456 (2014)
(2)建物の部材耐力に基づく強風災害リスク,第23回日本風工学シンポジウム論文集, pp.145-150 (2014)
(3)Wind tunnel test on mean wind forces and peak pressures acting on wind turbine nacelles,Wind Energy, Vol.17 Issue 1, pp.1-17 (2014)
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/hiroshinoda
所属学協会 日本建築学会、日本風工学会、日本流体力学会
出身大学 神奈川大学(学部、修士課程)、神戸大学(博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 LES法の構造物周りの流れへの適応に関する研究、神戸大学、2000年3月
主な経歴 三井住友建設研究員(1990年~2012年)、近畿大学教授(2012~)
学生へのアドバイス チャンスの神様は前髪しかありません。チャンスが来たら、躊躇わず積極的に掴んでください。
学生に薦めたい書物 キングスレイ・ウォード著、「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」、新潮文庫
耐風構造研究室
教員室 33号館6階
内線 4510
メールアドレス hnoda(at)arch.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別