コロナまん延期間に退学された方の編入学入学金を免除

2022.01.07

近畿大学通信教育部は、新型コロナウイルス感染症拡大に対する支援策として、新型コロナウイルスの感染拡大期間(2019年度~2022年度)に家計急変等による理由で大学を退学された方が、近畿大学通信教育部へ編入学される場合の入学金(2万円)を免除することを決定しました。また、学費が通学課程の約1/6と学びやすいのも特徴です。初代総長世耕弘一が苦学した経験から、いち早く通信教育に力を注いできた近畿大学が、一度は学習継続を諦めた学生を支援します。

近畿大学通信教育部は、入学後の学習環境も充実しています。
以下、近畿大学通信教育部6つの魅力です。

近畿大学通信教育部の特徴について、より詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。

さらに、近畿大学通信教育部なら今までの単位が無駄になりません。
以前の所属学部、単位修得科目に関わらず、2年編入学:30単位、3年編入学:60単位を上限として単位が認定されます。

募集概要

受入学部:
近畿大学通信教育法学部法律学科
出願受付:
【令和4年4月入学生】
令和4年(2022年)1月1日(祝)~5月31日(火)必着
【令和4年10月入学生】
令和4年(2022年)7月1日(金)~11月30日(水)必着
対  象:
令和元年度(2019年度)から令和4年度(2022年度)に家計急変により通学課程の大学を退学し、
以下の近畿大学通信教育部の編入学資格を満たして入学する方
【2年編入学】
4年制大学に1年以上在学し、30単位以上を修得された方
【3年編入学】
4年制大学に2年以上在学し、60単位以上を修得された方
お問合せ:
近畿大学通信教育部学生センター
TEL(06)6722-3265
E-mail:tsushin@kindai.ac.jp