コロナウィルス感染拡大に伴う後期メディア授業の推奨について

2020.09.15

  • お知らせ
  • 重要

表記の件につきまして新型コロナウィルス感染症が拡大しておりますが、9月12日以降近畿大学(通学部)においても入構制限を解除し対面形式での開講を一部スタートしております。
通信教育部では6月以降コロナウィルス感染拡大に注意を払い受講生の皆さまに入構チェック・検温等ご協力をいただきスクーリングを開講してまいりました。
10月以降のスクーリングにおいても通信教育部では、コロナウィルス感染拡大に最大限の注意を払いながら開講の準備を進めておりますが、今後の感染拡大状況によっては不開講や日程変更の措置を講ずる可能性があります。
スクーリングの不開講や日程変更によって、卒業・資格取得に係る学習計画に遅れが生じる可能性がありますので、通信教育部生におかれましては10月以降の学習についてもコロナウィルス感染に影響されないメディア授業(受講期間 11月1日~1月31日(10月1日~15日申込期間))での単位修得を強く推奨いたします。