在学生の声

近畿大学理工学部の、ここがすごい。ここが面白い。

先輩たちはどうして近畿大学理工学部を選んだのか? 理工学部でどんなことを学んでいるのか?みなさんよりも少し年上の各学科1・2 年生に聞きました。

理学科 数学コース

数学の面白さを追究しながら将来の道を探っています

小学生の時から算数が好きだったので、プログラミングを行う「計算機実習」や計算問題を解く「微分方程式論」の授業は、夢中になって取り組んでいます。もともと教員免許を取得したくて近畿大学に入学したのですが、多くの先輩方から将来進む道についての話を聞くうちに、もっといろんなことに挑戦したいと思うようになりました。

理学科 数学コース[3年]西本 日香里 さん

西本 日香里 さん

理学科 数学コース 学科情報

理学科 物理学コース

幅広い研究分野でさまざまな興味に対応できる

物理コースを選んだ当初の理由は、こどもの頃から好きだった宇宙について学ぶため。学年が上がり、専門的な講義を受けるうちに量子に興味を持つようになりました。現在は量子多体物理学研究室に所属し、固体の粒子の運動など、ミクロの世界について学んでいます。少人数制のため手厚い指導を受けられるのも魅力のひとつです。

理学科 物理学コース[3年]横井 真理 さん

横井 真理 さん

理学科 物理学コース 学科情報

理学科 化学コース

多様な化学実験がより深い理解につながる

化粧品開発に興味があり、理学科化学コースを選びました。座学で培った知識を実験で確認できるので、より深く理解できるのが嬉しいです。学部が多く、たくさんの人と関わることで自分の視野を広げられるのも近畿大学の特徴。卒業後は大学院に進学したいです。そして海外の学会などにも参加し、世界で通用する化学者になりたいです。

理学科 化学コース[1年]岡野 さくら さん

岡野 さくら さん

理学科 化学コース 学科情報

生命科学科

1年から実習できる刺激的な環境が魅力!

生命科学科は1年から実習科目があるのが特徴。3年までに幅広い分野を学んだうえで研究室を選ぶことができます。現在は免疫分子機能研究室に所属し、免疫に関連した血管の形成に関わる遺伝子について研究しています。熱心な教授のもとで指導を受けられる環境はとても刺激的。卒業後は大学院に進み、より専門な研究に取り組みます。

生命科学科[1年]永井 隼斗 さん

永井 隼斗 さん

生命科学科 学科情報

応用化学科

日本の技術を習得し中国で化粧品開発に携わりたい

日本の科学技術を学びたくて、歴史があり、豊富な研究実績がある近畿大学の理工学部を選びました。将来の夢は、母国で化粧品の品質向上に貢献することです。基礎ゼミで日焼け止め化粧品を作ってその効果を検証したグループワークはとても勉強になり、楽しかったです。学びたいことにじっくり取り組める環境に満足しています。

応用化学科[2年]史 夢華 さん

史さん

応用化学科 学科情報

機械工学科

ものづくりの真髄が学べて設計や開発への意欲がアップ!

ものづくりにおいて理論と実践の両面から学ぶことができるのが機械工学科。金属加工の実習などでは、実際に機械工場にあるような本格的な機材が使えるので、ますますものづくりへの意欲が高まり、将来は設計や開発に携わりたいと強く思うようになりました。また入学後、改めて近畿大学の全国的な知名度の高さを実感し、学外での交流も広がっています。

機械工学科[4年]神谷 映里奈 さん

神谷 映里奈 さん

機械工学科 学科情報

電気電子工学科

学びを通して生活の謎が解けていく!

「E=mc2のからくり」という本がきっかけで電気電子工学科を選びました。「電磁気学II」という講義ではIHの仕組みや、アンテナの構造など、生活の謎が解けていくのがとても面白いです。1年次に所属していた基礎ゼミでは、それぞれが自分で考えたテーマについて研究する機会があり、自主的に物事に取り組む姿勢が自然と身につきました。

電気電子工学科[2年]奥田 弘礼 さん

奥田 弘礼 さん

電気電子工学科 学科情報

情報学科

留学で得た価値観とノウハウを生かして活躍したい!

大学の世界展開力強化事業の一環として、ロシアのITMO大学に留学し、プログラミングやシステム設計に関する知識を深めています。留学前に英語村E3[e-cube]を利用したことが、TOEICやIELTSのスコアアップにつながりました。いろいろな国の留学生と関わり身についた新たな価値観も生かし、ネットワーク関係の仕事に就くことが目標です。

情報学科[4年]山浦 亘平 さん

山浦 亘平 さん

情報学科 学科情報

社会環境工学科

環境整備の研究のために土木について勉強中

かつて上海を訪れた時、都市部と郊外の環境の落差が激しく、町の発達とインフラの関係について興味を持つようになりました。現在は、構造力学、水理学、土質力学など、土木工学全般を学んでいます。安全な構造物を建設するために欠かせない物理の計算力も養っています。学びをより深めたいので、卒業後は大学院に進むつもりです。

社会環境工学科[3年]東上 里奈 さん

東上さん

社会環境工学科 学科情報