教員・研究員紹介

田川 聖治 (たがわ きよはる)
教授 博士(工学)
所属学科/情報学部  所属専攻/エレクトロニクス系工学専攻

モノやシステムの設計は最適化問題として記述できます。最適化問題を数式で記述するとともに、その膨大な解候補の中から、最良の解を効率的に見つけるアルゴリズムについて研究ています。

専門 数理情報工学、最適化手法、統計学
担当科目(学部) コンピュータ基礎II、確率統計I、数理計画法、情報メディア・プロジェクトI
担当科目(大学院) 数理情報工学特論、数理情報工学特別研究、数理情報工学特殊研究、計測・情報システム演習
主な研究テーマ 進化計算アルゴリズムとその応用に関する研究、
不確実性を含む最適化問題に関する研究、
進化計算の並行プログラムに関する研究
代表的な研究業績 (1) 融資を利用した分散投資における金利とポートフォリオの同時最適化,電気学会論文誌C, Vol. 140, No. 11, pp. 1257-1263,2020.



(2) 銀行預金と銀行融資を利用した機会制約ポートフォリオ最適化問題の適応型差分進化に基づく解法,情報処理学会論文誌,数理モデル化と応用,Vol. 12,No. 2,pp. 59-68,2019.



(3) 重み付き経験分布と差分進化による機会制約問題の解法と治水計画への応用,電気学会論文誌C, Vol. 138, No. 10, pp. 1260-1268,2018.







 
researchmap https://researchmap.jp/kiyoharu_tagawa
所属学協会 電気学会、情報処理学会、計測自動制御学会、進化計算学会、IEEE
学外活動 電気学会:確率的最適化アルゴリズムの適用技術調査専門委員会委員、計測自動制御学会:知能工学部会運営委員
出身大学院 神戸大学大学院工学研究科(修士課程)
論文名、取得大学、取得年月 複数のプロセッサを用いたロボット制御則の並列処理に関する研究、神戸大学、1997年4月
主な経歴 神戸大学工学部助手(1993年)、神戸大学工学部助教授(2005年)、近畿大学教授(2007年)
受賞歴 計測自動制御学会・Finalist in the SICE Annual Conference International Award(2019年)、
情報処理学会・優秀論文賞(2006年)
学生へのアドバイス 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。(吉田松陰)
学生に薦めたい書物 山は動かず:世耕弘一伝
趣味・その他 街の散策

数理情報工学研究室

教員室 E館3階Eー322 田川教授室
内線 5419
メールアドレス tagawa(at)info.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介