教員・研究員紹介

溝渕 昭二 (みぞぶち しょうじ)
准教授 博士(工学)
所属学科/情報学部  所属専攻/エレクトロニクス系工学専攻

本研究室では、Web上にある言葉を手掛かりに、そこから私たちが必要とする情報を探し出したり、利用したりするための技術を研究しています。

運動器具によるバーチャルスタンプラリーシステム

専門 自然言語処理
担当科目(学部) 情報処理実習I、言語理論とオートマトン、情報システムプロジェクトII,ネットワーク演習I
担当科目(大学院) 自然言語処理特論
主な研究テーマ ユーザの語彙力に適応する読解支援システムに関する研究
フリーミアムなスタンプラリープラットフォームに関する研究
代表的な研究業績 [1] バーチャルスタンプラリーシステム「うごスタ」, 電気学会論文誌C, Vol. 139, No. 5, pp. 554-562 (2019)



[2] Web読解支援のための単位指定型辞書引き手法, 電気学会論文誌C, Vol. 138, No. 8, pp. 978-985 (2018)



[3] Web-based reading support system: assigning pronunciations to difficult words according to the vocabulary level of individual users, International Journal of Computer Applications in Technology archive, Vol. 52, No. 2/3, pp. 196-203 (2015)
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/read0054363
所属学協会 情報処理学会、電子情報通信学会、人工知能学会、教育システム情報学会、観光情報学会
学外活動 シスコネットワーキングアカデミーCCAI
出身大学 徳島大学
出身大学院 徳島大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 数量的時間指示表現の理解方式に関する研究、徳島大学、2000年3月
主な経歴 理化学研究所協力研究員(2000年)、近畿大学講師(2001年)、近畿大学准教授(2012年)
受賞歴 TCJ優秀インストラクタ賞(2019年,2018年,2017年,2016年,2015年,2014年,2013年,2012年)、情報処理学会2014年度学会活動貢献賞(2015年)、G空間EXPO2014Geoアクティビティフェスタ優秀賞(2014年)、DICOMO2007優秀論文賞(2007年)
学生へのアドバイス 自分の将来像をしっかりと見定め、それに向けて全力で勉学に励んでください。
学生に薦めたい書物 Chris Anderson MAKERS NHK出版
趣味・その他 史跡探訪(特に日本の戦国時代)

自然言語処理研究室

教員室 E館3階E-320 溝渕准教授室
内線 5451
メールアドレス mizo(at)kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://nlpl.info.kindai.ac.jp

教員・研究員紹介