このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

研究

新しいクリプトキラル型円偏光発光(CPL)体の開発に成功

「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」(代表:理工学部応用化学科教授 藤原 尚)プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 原伸行君等の研究グループは、高度なセキュリティータグなどに利用できる、クリプトキラル型円偏光発光(CPL)体の開発に成功しました。
その成果は、WileyのChemistrySelect誌に掲載(DOI: 10.1002/slct.201801770)され、FrontCoverPictureに選ばれました。
Title: A Pivotal Biaryl Rotamer Bearing Two Floppy Pyrenes that Exhibits Cryptochiral Characteristics in the Ground State



1116-1.jpg

1116-3chemistry.jpg


このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別