このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • トップページ
  • 研究
  • 世界初!クロロフィルの誘導体が二つ集まり、円偏光発光(CPL)が発現

研究

世界初!クロロフィルの誘導体が二つ集まり、円偏光発光(CPL)が発現

首都大学東京・杉浦健一教授、近畿大学・今井喜胤准教授、北里大学・長谷川真士講師の共同研究グループは、植物の光合成において重要な役割を果たすクロロフィルが重なり合う特徴的な構造「スペシャルペア」をモデルにした色素を作成して測定したところ、円偏光発光(CPL)していることを確認しました。

※ くわしくはこちらをご確認ください。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別