このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • トップページ
  • 研究
  • 理工学部機械工学科 荒井規允講師らの研究グループの研究成果が、ACS(アメリカ化学会)のACS Nano誌に掲載されました

研究

理工学部機械工学科 荒井規允講師らの研究グループの研究成果が、ACS(アメリカ化学会)のACS Nano誌に掲載されました

「慶應義塾大学理工学部機械工学科の泰岡 顕治(やすおか けんじ)教授,ネブラスカ大学リンカーン校化学科のXiao Cheng Zeng教授,近畿大学理工学部機械工学科の荒井 規允(あらい のりよし)講師らの研究グループは,粗視化分子シミュレーションを用いて多層ベシクルが形成される最も単純な構造を特定し,形成過程や内包物放出の普遍的な性質を明らかにしました.その成果は、ACS(アメリカ化学会)のACS Nano誌に掲載されました。 DOI: 10.1021/acsnano.6b04087

論文タイトル: Self-Assembly of Janus Oligomers into Onion-like Vesicles with Layer-by-Layer Water Discharging Capability: A Minimalist Model

※ くわしくはこちらをご確認ください

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別