本文へスキップ

 

 

発表の皆様へPresenters

口頭発表

 発表については日本語・英語を問いませんが、講演データ(スライド)は英語での作成をお願いいたします。本年度の発表時間は次のとおりです。
 一般演題:発表12 分/質疑応答2.5 分/予備0.5 分の合計15 分間
 ベルで発表終了2分前(1鈴)、発表終了時(2鈴)、質疑応答終了時(3鈴)に合図致します。タイトなスケジュールですので、必ず時間厳守でお願い致します。また、ご自身の発表の一つ前になりましたら、必ず次演者席にお越しください。
 原則として、事務局で用意するPC でのご発表となります。USBフラッシュメモリーにてデータ(原則としてPower Point)をお持ちいただき、事務局で用意しているPCにコピーしてご使用いただきます。ファイル名は、演題番号(発表者名)(例:O-01(藤原))でお願いいたします。年会事務局で準備するPCの動作環境は以下のとおりです。なお、映写の関係上、Power Pointのスライド画面比は4:3で作成ください。

<PCの動作環境>
    OS  Software 
Machintosh  MacBook  OS Sierra   Microsoft PowerPoint 2016 for Mac
  Windows    Windows 7 Pro SP1   Microsoft Office PowerPoint 2016
 ※OSやソフト環境によって、フォントや図が適切に表示されない、動画が使用できないなどの不具合の発生が見込まれる場合にはご自身のPCをお持ち込みください。

 発表受付は舞台裏のPC操作席にて行います。スタッフと共に事務局PCへのデータ転送と試写をお願い致します。舞台裏のPC操作席(ステージ向かって左前方)までお越しください。できる限り、早めの受付・試写をお願い致します。特に10 日と11 日午前中のセッションで発表する方は、前日の午後にも受け付けておりますので、よろしくお願い致します。

【ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意】
  1. バックアップデータ(USBメモリー)を必ずご用意ください。ファイル名は、「演題番号(発表者名)」(例:O-01(井川))としてください。
  2. 会場の液晶プロジェクターのスクリーン上で、写真や図が開かない等、不具合を避けるため、フォントやファイルの保存方法等にご注意ください。
  3. 画面接続は、D-sub15ピンのコネクタ(一般的なモニタ端子)です。ご自身のパソコンの映像出力端子がこれと異なる場合は、接続アダプターをご自身で必ずご用意ください。
  4. 予め、スクリーンセーバー・省電力設定を解除しておいてください。
  5. 試写終了後、またはセッション前の休憩時間に接続準備を行いますため、ご使用のPCを一時お預かりさせていただきます。セッション終了後にPCのお受け取りをお願い致します。

ポスター発表

  1. ポスターは下図を参照して作成してください。
  2. 見やすさを考えてなるべく上部に収まるようにご留意ください。        
  3. ポスターの形状は特に定めませんが、上部に演題名、演者名、所属(和文と英文)を掲示して下さい。

発表について   

  1. ポスターの説明・発表については、日本語・英語を問いませんが、ポスターは英語での作成をお願いします
  2.   
  3. 演題番号をご確認の上、ポスターの貼付および撤去してください。それぞれの時間は以下の通りです。
      ポスターの貼付時間:7月 9日(月) 8:30〜11:30
      ポスターの撤去時間:7月10日(火) 15:15〜15:45
  4. 掲示用の押しピンは,各貼付場所にご用意しています。
  5. 発表のスケジュールは下記のとおりです。発表の際には演者用リボンを胸につけてください。

発表スケジュール

 発表時間は下記の通り2回です。
  1.ポスターセッション(1)奇数番号発表:7月9日(月)13:30〜15:00
  2.ポスターセッション(2)偶数番号発表:7月10日(火)13:30〜15:00
 


年会事務局

近畿大学 薬学部 医療薬学科
 担当:藤原俊伸(06-4307-3645)
    船上仁範(06-4307-3648)
    佐藤亮介(06-4307-4350)
〒577-8502
 大阪府東大阪市小若江3-4-1
 FAX:06-6730-1394
 E-mail:rna2018@phar.kindai.ac.jp