本文へスキップ

 

 

ご挨拶Greetings

年会長・世話人代表挨拶

 ようこそ、大阪へ。

 第20回日本RNA学会年会を2018年7月9日(月)〜11日(水)の3日間、ホテルコスモスクエア国際交流センターで開催することとなりました。日本RNA学会が大阪で開催されるのは初めてのことです。
 会場であるホテルコスモスクエア国際交流センターは大阪ベイサイドに位置し、会場とホテルが一体化しています。是非、会場のホテルをご利用のうえ、合宿気分を味わいながら、夜遅くまで白熱した議論をしていただければと思います。
 特別講演では、IL-6の発見者であり、免疫学の世界的権威として知られる岸本 忠三 博士(大阪大学)、阿形 清和 博士(学習院大学)、Piero Carninci 博士(理化学研究所)をお招きして、ご講演いただきます。また、長年にわたり日本のRNA研究に多大な貢献をされた西村暹名誉会員が2017年の秋の叙勲にて、瑞宝重光章を受章されたことを記念して、ご講演して頂く予定です。
 近年のRNA研究を取り巻く研究環境は、様々な新規解析技術の登場により新たなステージへと向かっています。日本のRNA研究がこれまで世界のRNA研究を牽引してきたとの自負の元、ますます新たな若い力が芽生えそして育つような熱い学会になればと思っています。

 大阪の夏はたいへん暑いですが、近大マグロ共々お待ち申し上げております。

第20回日本RNA学会年会 年会長 藤原 俊伸


年会事務局

近畿大学 薬学部 医療薬学科
 担当:藤原俊伸(06-4307-3645)
    船上仁範(06-4307-3648)
    佐藤亮介(06-4307-4350)
〒577-8502
 大阪府東大阪市小若江3-4-1
 FAX:06-6730-1394
 E-mail:rna2018@phar.kindai.ac.jp