教員紹介

中村 真也

中村 真也
講師
所属 薬学部 創薬科学科
学位 博士(薬学)
専門 創薬分子設計学
ジャンル 科学・技術/化学
コメント 新薬となりうる化学物質について、より強い作用を持つ化学物質のコンピュータを利用したデザインと、より早く正確にそれを探索するための計算手法開発について研究しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/nakas
メールアドレス nakas@phar.kindai.ac.jp

創薬分子設計学研究室

学歴/経歴

経歴

  • 2018年4月 - 現在
    近畿大学 薬学部 講師
  • 2013年4月 - 2018年3月
    近畿大学 薬学部 助教
  • 2008年4月 - 2013年3月
    近畿大学 薬学部 助手
  • 2007年4月 - 2008年3月
    株式会社菱化システム 計算科学部

研究活動情報

研究分野

  • 薬学, 物理系薬学, 計算化学

研究キーワード

物理化学, フラグメント分子軌道法, 計算化学, SBDD, 分子設計, 分子動力学, 構造活性相関

論文

  1. An engineered aryl acid adenylation domain with a capacious active site microenvironment.
    Ishikawa F, Miyanaga A, Kitayama H, Nakamura S, Nakanishi I, Kudo F, Eguchi T, Tanabe G
    Angewandte Chemie (International ed. in English)  58  (21)  6906-6910  2019年4月  [査読有り]
  2. Structure-Activity Relationships and Docking Studies of Hydroxychavicol and Its Analogs as Xanthine Oxidase Inhibitors.
    Nishiwaki K, Ohigashi K, Deguchi T, Murata K, Nakamura S, Matsuda H, Nakanishi I
    Chemical & pharmaceutical bulletin  66  (7)  741-747  2018年7月  [査読有り]
  3. Improvement of Pseudo-molecule Generation on Solvent Dipole Ordering Virtual Screening (SDO-VS)
    Nakamura S, Kitayoshi H, Nakanishi I
    Journal of Computer Aided Chemistry  18  149-158  2017年10月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. Improvement of Pseudo-molecule Generation on Solvent Dipole Ordering Virtual Screening (SDO-VS) , 中村真也 , 第11回薬物の分子設計と開発に関する日中合同シンポジウム , 2018年6月23日
  2. 計算化学初心者のための分子動力学計算講習会 ~WindowsPCで行うMD計算の環境作りと失敗しないための考え方~ , 中村真也 , 第8回ケモインフォマティクス入門講座 , 2017年11月11日
  3. Solvent Dipole Ordering の創薬への応用研究 , 中村真也、木村翔拓、北吉駿、仲西功 , 第10回分子科学討論会2016神戸 , 2016年9月15日

MORE

受賞

  1. 2017年11月, サラシア属植物普及協会, サラシア属植物普及協会会長賞, サラシア属植物由来化合物を起源とする計算化学による高活性化合物探索研究
  2. 2016年9月, 日本化学会情報化学部会, Journal of Computer Aided Chemistry論文賞, A Mini-review on Chemoinformatics Approaches for Drug Discovery
  3. 2005年9月, 日本薬学会構造活性相関部会, SAR Promotion Award,