教員紹介

佐藤 亮介

佐藤 亮介
講師
所属 薬学部 創薬科学科
学位 博士(薬学)
専門 ゲノム創薬・RNA分子生物学
ジャンル 医療・健康/がん治療
コメント がんなどの難治性疾患に関わるシグナル伝達経路やRNA結合蛋白質の機能解析を行っています。発病のメカニズムを分子レベルで解明し、より効果的で副作用の少ない治療薬の開発を目指します。
リサーチマップ https://researchmap.jp/recobagachapin
メールアドレス satohr@phar.kindai.ac.jp

分子医療・ゲノム創薬学研究室

学歴/経歴

経歴

  • 2019年4月 - 現在
    近畿大学 薬学部 創薬科学科 講師
  • 2014年4月 - 2019年3月
    近畿大学 薬学部 創薬科学科 助教
  • 2012年4月 - 2014年3月
    公益財団法人微生物化学研究会 基盤生物研究部 博士研究員
  • 2010年4月 - 2012年3月
    日本学術振興会(JSPS) 特別研究員(DC2)

研究活動情報

研究分野

  • 生物科学, 分子生物学
  • 生物科学, 細胞生物学
  • 薬学, 生物系薬学
  • 生体分子科学, ケミカルバイオロジー

研究キーワード

RNA, RNA結合タンパク質, シグナル伝達, リン酸化, ストレス応答, ストレス顆粒, 液-液相分離, 相分離, ケミカルバイオロジー, がん, 分裂酵母

論文

  1. RNA結合タンパク質の局在制御を介したMAPKシグナルの調節機構と創薬への応用
    佐藤亮介
    Yakugaku-Zasshi  139  (1)  7-12  2019年  [査読有り] [招待有り]
  2. Distinct modes of stress granule assembly mediated by the KH-type RNA-binding protein Rnc1.
    Satoh R, Hara N, Kawasaki A, Takasaki T, Sugiura R
    Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms  23  (9)  778-785  2018年7月  [査読有り]
  3. More than just an immunosuppressant: The emerging role of FTY720 as a novel inducer of ROS and apoptosis.
    Takasaki T, Hagihara K, Satoh R, Sugiura R
    Oxid Med Cell Longev  2018  1-13  2018年3月  [査読有り] [招待有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. RNA結合タンパク質Pumilioによるイノシトールリン脂質代謝経路の制御 , 佐藤 亮介、田中 千晶、高崎 輝恒、杉浦 麗子 , 酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会 , 2019年9月6日
  2. PKCがストレス顆粒へ移行するメカニズムの探索 , 冨本 尚史、神田 勇輝、佐藤 亮介、高崎 輝恒、杉浦 麗子 , 酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会 , 2019年9月4日
  3. 分裂酵母の酸化ストレス応答におけるダウン症責任因子DSCR1/RCAN1ホモログの新たな役割 , 高崎輝恒、松村綾華、真鍋 涼、佐藤亮介、杉浦麗子 , 酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会 , 2019年9月4日

MORE

MISC

  1. RNA結合タンパク質Rnc1の局在制御 , 佐藤 亮介、杉浦 麗子 , 月刊「細胞」 , 51 , 12 , 53 , 55 , 2019年9月
  2. RNA結合タンパク質Rnc1の局在制御 , 佐藤 亮介、杉浦 麗子 , Precision Medicine , 2 , 6 , 59 , 62 , 2019年6月
  3. RNAとエピジェネティクスからの創薬へ , 佐藤 亮介、杉浦 麗子 , 生体の科学 , 69 , 4 , 2018年

MORE

特許

  1. キャピラリー電気泳動による核酸−タンパク質結合解析法 , 杉浦 麗子, 多賀 淳, 石渡 俊二, 佐藤 亮介

受賞

  1. 2019年9月, 酵母遺伝学フォーラム, 会長特別賞, RNA結合タンパク質Pumilioによるイノシトールリン脂質代謝経路の制御
  2. 2018年1月, 日本薬学会近畿支部, 平成29年度 日本薬学会近畿支部奨励賞, RNA結合タンパク質の時間・空間的制御を介したMAPKシグナル調節機構 -RNA結合タンパク質の局在制御機構と創薬への応用-

競争的資金

  1. 近畿大学, 平成29年度学内研究助成金(奨励研究助成金), RNA結合タンパク質を標的としたRNA顆粒形成調節薬スクリーニング法の確立と難治性疾患治療への応用 , 佐藤 亮介
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金(研究活動スタート支援), ポリオウイルスの組織特異的増殖を制御するIRES依存的な翻訳機構の解明 , 佐藤 亮介
  3. 日本学術振興会, 特別研究員奨励費(特別研究員DC), RNA結合蛋白質によるMAPキナーゼシグナルを介した細胞運命制御機構 , 佐藤 亮介