教員紹介

椿 正寛

椿 正寛
准教授
所属 薬学部 医療薬学科
学位 博士(薬学)
専門 薬物治療学、がん治療学
ジャンル 医療・健康/がん治療
コメント がんの抗がん剤耐性獲得機序や転移機序に関する研究をしています。特に、細胞内シグナル伝達機構に基づく耐性獲得機序や転移機構の解析を行い、それらを抑制する薬剤の開発を目指しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/tsubakimasanobu0916
メールアドレス tsubaki@phar.kindai.ac.jp

薬物治療学研究室

学歴/経歴

経歴

  • 2013年
    近畿大学 薬学部 講師

研究活動情報

研究分野

  • 薬学, 薬理系薬学

研究キーワード

がん, 分子標的薬, 抗癌剤耐性, 転移抑制

論文

  1. Overexpression of HIF-1α contributes to melphalan resistance in multiple myeloma cells by activation of ERK1/2, Akt, and NF-κB.
    Tsubaki M, Takeda T, Tomonari Y, Koumoto YI, Imano M, Satou T, Nishida S
    Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology  99  (1)  72-84  2018年10月  [査読有り]
  2. Combination therapy with dacarbazine and statins improved the survival rate in mice with metastatic melanoma.
    Tsubaki M, Takeda T, Obata N, Kawashima K, Tabata M, Imano M, Satou T, Nishida S
    Journal of cellular physiology  234  (10)  17975-17989  2019年8月  [査読有り]
  3. Tamoxifen suppresses paclitaxel-, vincristine-, and bortezomib-induced neuropathy via inhibition of the protein kinase C/extracellular signal-regulated kinase pathway.
    Tsubaki M, Takeda T, Matsumoto M, Kato N, Yasuhara S, Koumoto YI, Imano M, Satou T, Nishida S
    Tumour biology : the journal of the International Society for Oncodevelopmental Biology and Medicine  40  (10)  1010428318808670  2018年10月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. Alzheimer's disease pathogenesis-core concepts, shifting paradigms and therapeutic targets, Expression and cerebral function of amyloid precursor protein after rat traumatic brain injury , 伊藤 龍生, 今野 元博, 西田 升三, 椿 正寛, 伊藤 彰彦, 佐藤 隆夫, 橋本 重夫 , 共著 , Intech open access publisher , 2011年9月

講演・口頭発表等

  1. Statinsによる悪性黒色腫でのRho経路阻害を介した転移抑制・延命効果 , 坂本 洸太郎、椿 正寛、駒居 真紀子、嶌岡 弘高、小川 直希、眞下 恵次、藤原 大一郎、山添 譲、向井 淳治、阪口 勝彦、西田 升三 , 日本薬学会第134回年会 , 2014年3月
  2. Nitrogen-containing bisphosphonatesによるRas/ERK及びRas/mTOR経路阻害を介したアポトーシス誘導機序 , 嶌岡 弘高、椿 正寛、駒居 真紀子、坂本 洸太郎、小川 直希、眞下 恵次、藤原 大一郎、山添 譲、向井 淳治、阪口 勝彦、西田 升三 , 日本薬学会第134回年会 , 2014年3月
  3. 多発性骨髄腫での抗がん剤耐性獲得機序-シグナル伝達因子活性化によるMDR1、Survivin及びBimの発現調節- , 駒居 真紀子、椿 正寛、嶌岡 弘高、坂本 洸太郎、小川 直希、眞下 恵次、藤原 大一郎、山添 譲、向井 淳治、阪口 勝彦、西田 升三 , 日本薬学会第134回年会 , 2014年3月

MORE

MISC

  1. 27-P4AM-098 当院通院治療センターにおける疑義照会の現状(がん薬物療法(服薬指導・情報提供),一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア) , 眞下 惠次, 藤原 大一朗, 木村 佳世, 野田 明宏, 武田 朋也, 椿 正寛, 西田 升三, 阪口 勝彦 , 日本医療薬学会年会講演要旨集 , 24 , 2014年8月25日 , http://ci.nii.ac.jp/naid/110009879988
  2. 28-P4AM-096 頭頸部癌領域のCDDP+RT療法施行時に起こる粘膜炎・皮膚炎の対策薬として使用された薬剤費についての調査(がん薬物療法(副作用対策)1,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア) , 藤原 大一朗, 眞下 惠次, 木村 佳世, 野田 明宏, 武田 朋也, 椿 正寛, 西田 升三, 阪口 勝彦 , 日本医療薬学会年会講演要旨集 , 24 , 2014年8月25日 , http://ci.nii.ac.jp/naid/110009880629
  3. 病院・在宅医・薬局間における薬剤提供情報の実態調査報告 , 伊藤武志, 川口範明, 古川諭, 柳江正嗣, 野村守弘, 椿正寛, 西田升三, 山添譲 , 日本在宅医療学会学術集会プログラム・抄録集 , 24th , 107 , 2013年 , http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201302204080147383

MORE

特許

  1. 慢性骨髄性白血病の治療用組成物 , 西田 升三, 椿 正寛, 武田 朋也, 西尾 和人, 中山 隆志, 坂井 和子, 駒居 真紀子, 小野 優里, 深松 真衣 , 特許第6267619号
  2. 抗がん剤による末梢神経障害の予防、治療、または軽減剤 , 西田 升三, 椿 正寛, 小川 直希, 鈴山 直寛, 谷 唯史 , 特許第6243850号
  3. 冬虫夏草(Cordyceps)及びその菌糸体培養液から抽出される成分を含有する抗ガン作用を有する組成物並びに該抗ガン作用を有する組成物を含有する食品及び薬品 , 東野 正行, 藤田 貴則, 福田 泰樹, 堀江 宏, 松田 秀秋, 西田 升三, 椿 正寛, 村田 和也

MORE

受賞

  1. 日本薬学会近畿支部, 日本薬学会近畿支部奨励賞,