教員紹介

岩城 正宏

岩城 正宏
教授/学部長/所長
所属 薬学部 医療薬学科
薬学研究科
薬学総合研究所
学位 薬学博士
専門 薬物動態学、薬物代謝学、薬物速度論
ジャンル 医療・健康/薬と社会
コメント くすりを服用後の生体内でのくすりの運命(吸収、薬物代謝、尿中排泄などの体内動態)、くすりを併用することによる相互作用(副作用)発現の機構、薬効発現の個人差。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0034060
メールアドレス iwaki@phar.kindai.ac.jp

学歴/経歴

学歴

  • - 1979年
    岐阜薬科大学 薬学部 厚生薬学科

経歴

  • 2018年4月 - 現在
    近畿大学薬学総合研究所 教授・所長
  • 2018年4月 - 現在
    近畿大学アンチエイジングセンター センター長
  • 2016年10月 - 現在
    近畿大学 薬学部 教授・学部長
  • 2000年
    近畿大学 教授
  • 1996年 - 2000年
    近畿大学 助教授
  • 1990年 - 1991年
    カリフォルニア大学サンフランシスコ校 博士研究員
  • 1990年 - 1996年
    近畿大学 講師
  • 1979年 - 1990年
    近畿大学 薬学部 助手

研究活動情報

研究分野

  • 薬学, 薬理系薬学
  • 薬学, 医療系薬学, 薬物動態学

研究キーワード

立体選択的体内動態, トランスポーター, 薬物速度論, 薬物動態学, 薬物代謝, 薬物相互作用

論文

  1. Radixin knockdown improves the accumulation and efficiency of methotrexate in tumor cells.
    Kawase A, Inoue Y, Nakazaki S, Koizumi E, Iwaki M
    Oncology reports  42  (1)  283-290  2019年7月  [査読有り]
  2. Involvement of diclofenac acyl-β-d-glucuronide in diclofenac-induced cytotoxicity in glutathione-depleted isolated murine hepatocytes co-cultured with peritoneal macrophages.
    Kawase A, Kaneto A, Ishibashi M, Kobayashi A, Shimada H, Iwaki M
    Toxicology mechanisms and methods  29  (3)  203-210  2019年3月  [査読有り]
  3. Prediction of Hepatic Clearance of Stereoselective Metabolism of Carvedilol in Liver Microsomes and Hepatocytes of Sprague-Dawley and Cytochrome P450 2D-Deficient Dark Agouti Rats.
    Iwaki M, Niwa T, Tanaka H, Kawase A, Komura H
    Journal of pharmacy & pharmaceutical sciences : a publication of the Canadian Society for Pharmaceutical Sciences, Societe canadienne des sciences pharmaceutiques  22  (1)  72-84  2019年  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. Applied臨床薬物動態学―有効・安全な薬物治療と投与計画 , 岩城正宏, 齊藤浩司 , 共著 , 京都廣川書店 , 2013年6月
  2. コンパス薬物速度論演習 , 編者 , 南江堂 , 2012年9月
  3. リアリスティック薬学複合問題 , 岩城正宏, 齋藤浩司 , 共著 , 京都廣川書店 , 2012年6月

MORE

講演・口頭発表等

  1. Protease-activated receptor-2の新規高活性アゴニスト2-furoyl-LIGRL-NH2: in vitroおよびin vivoにおける活性評価 , 川畑 篤史, 関口 富美子, 岩城 正宏, 菅家 徹 , 第9回病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター研究会 , 2004年7月
  2. Usefulness of hepatocytes for evaluating the genetic polymorphism of CYP2D6 substrates , 岩城 正宏, H. Komura , 第20回年会 2005マウイJSSX- ISSX合同学会 , 2005年
  3. Alteration in Factors Affecting Drug Disposition during Development of Adjuvant-Induced Arthritis in Rats , 岩城 正宏, 川瀬 篤史, S. Uno, K. Yamamoto, N. Akitsu, T. Nagao , 第20回年会 2005マウイJSSX- ISSX合同学会 , 2005年

MORE

MISC

  1. ソノフォレシスによる美白効果の研究 , 松下電工技報 , 53, 20-24 , 2005年

特許

  1. 経皮吸収促進剤

受賞

  1. 2018年11月, 日本薬局学会, 日本薬局学会功労賞,
  2. 2013年11月, 日本薬局学会, 日本薬局学会功労賞,
  3. 2001年, 私立大学情報教育協会賞(優秀賞),

競争的資金

  1. 文部科学省, 科学研究費学術研究助成金, 特異体質性肝障害にアシルCoAチオエステル中間代謝物は関与しているか? , 岩城 正宏
  2. 文部科学省, 科学研究費学術研究助成金, 反応性代謝物を介する肝障害発現に関与する機能タンパク質の解明 , 岩城 正宏