MEDIA

05/08(火)

5/8(月)「時事通信、日本経済新聞」医学部×SBI生命 人工知能を活用した がん遺伝子パネル検査の実施可能性を問う臨床研究を開始

2018.05.08

  • 新聞

SBI生命保険株式会社(代表取締役社長 飯沼邦彦、以下「SBI生命」)と近畿大学(学長 細井美彦)は、2018年5月14日(月)から、近畿大学医学部附属病院で治療中のがん患者さまを対象にAI(コグニティブ・コンピューティング・システム)を活用したがん遺伝子パネル検査の実施可能性を問う臨床研究を開始します。本研究によってSBI生命はがん遺伝子パネル検査の費用負担軽減に繋がる新たな保険商品※1の開発が可能かどうかを調査します。