TOPICS

本学体育会サッカー部の処分について

2021.02.02

令和2年10月、本学体育会サッカー部において部員による大麻使用が発覚した件について、学内で調査チームを発足させ、事案の経緯等について調査を行いました。このたび、調査が終了し、処分が決定しましたのでご報告いたします。

当初、大麻使用を認めた学生は5人でしたが、詳細な調査の結果、最終的にサッカー部員1人を退学処分、7人を停学処分、1人を厳重注意としました。また、サッカー部については、無期限活動停止としました。指導者は、監督に退任勧告、部長、コーチ2人を譴責処分としました。さらに、調査の中で、大麻使用を認めた部員の知人であるサッカー部以外の学生3人も使用していたとの証言があり、1人を停学処分、2人を厳重注意としました。

本学では、違法薬物に関してこれまで様々な機会を通して学生に注意喚起を行ってきましたが、今回このような事態が起きてしまったことは極めて遺憾であり、責任を痛感しています。本学としては、学生の薬物乱用については今後も厳しい姿勢で臨むとともに、学生に対してコンプライアンス遵守のための研修を実施するなど、全学をあげて再発防止に取り組んでまいります。