TOPICS

本学体育会サッカー部の無期限活動停止について

2020.10.05

このたび、近畿大学体育会サッカー部において、部員5名による大麻使用が発覚しました。5名は大麻取締法違反での逮捕には至っておりませんが、10月1日に本人が使用を認めたため、大学としては事態を非常に重く受け止め、即日、学生サッカー連盟に今期リーグ戦残り試合の出場辞退を申し入れ、受理されました。

サッカー関係者、大学、地域など、応援してくださっている皆様の信頼を裏切ることになり、大変なご迷惑、ご心配をおかけすることを、心からお詫び申し上げます。

これまでも本学では、学生に対して薬物の危険性を訴え、コンプライアンス遵守について指導してまいりましたが、このような事態を起こしたことは誠に遺憾であり、大学としても責任を感じております。
今後このようなことが決して起こらぬよう、クラブ学生だけでなく全学生を対象に薬物使用に関する調査を実施し、大学をあげて再発防止に全力を注ぐ所存です。