教員紹介

由良 晶子
  • 由良 晶子
  • 医学部講師
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 予防医学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 児童の自覚症状を環境要因との関連を研究しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/read0033895

学歴/経歴

学歴

  • - 1979年
    近畿大学 薬学部
  • - 1979年
    Kinki University Faculty of Pharmaceutical Science

経歴

  • 2007年4月 - 現在
    近畿大学 医学部 講師
  • 1984年4月 - 2006年3月
    近畿大学 医学部 助手
  • 1979年4月 - 1984年3月
    近畿大学 医学部 実験助手

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
  • ライフサイエンス, 医療管理学、医療系社会学

研究キーワード

環境因子, 健康, Environmental factors, Health

論文

  1. Relationships between serum uric acid concentrations, uric acid lowering medications, and vertebral fracture in community-dwelling elderly Japanese men: Fujiwara-kyo Osteoporosis Risk in Men (FORMEN) Cohort Study.
    Masayuki Iki; Akiko Yura; Yuki Fujita; Katsuyasu Kouda; Takahiro Tachiki; Junko Tamaki; Yuho Sato; Jong-Seong Moon; Masami Hamada; Etsuko Kajita; Nozomi Okamoto; Norio Kurumatani
    Bone  139  115519-115519  2020年7月2日  [査読有り]
  2. Decreased bone mineral density and osteoporotic fractures are associated with the development of echogenic plaques in the carotid arteries over a 10-year follow-up period: The Japanese Population-based Osteoporosis (JPOS) Cohort Study
    Hamada M; Kajita E; Tamaki J; Kouda K; Sato Y; Tachiki T; Yura A; Kamiya K; Nitta A; Kagamimori S; Iki M
    Maturitas  131  40-47  2020年1月  [査読有り]
  3. Increased risk of osteoporotic fracture in community-dwelling elderly men 20 or more years after gastrectomy: The Fujiwara-kyo Osteoporosis Risk in Men (FORMEN) Cohort Study.
    Masayuki Iki; Yuki Fujita; Katsuyasu Kouda; Akiko Yura; Takahiro Tachiki; Junko Tamaki; Yuho Sato; Jong-Seong Moon; Masami Hamada; Etsuko Kajita; Nozomi Okamoto; Norio Kurumatani
    Bone  127  250-259  2019年10月  [査読有り]
MORE