教員紹介

武知 薫子
  • 武知 薫子
  • 講師
所属 医学科
学位 教育学修士
専門 応用言語学、英語教授法、英語学
ジャンル 社会/教育・学校・語学
コメント 認知科学の観点で日本人の外国語習得を研究しています。特に成人の英語習得時のストラテジー活用の個人差についてです。講義ではCBI(内容重視型指導)とストラテジー指導を応用しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/0202

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 教育心理学
  • 人文・社会, 社会学
  • 人文・社会, 外国語教育
  • 人文・社会, 英語学
  • 人文・社会, 言語学
  • 人文・社会, 外国語教育

研究キーワード

教育社会学, 教育心理学, 異文化教育, 神経言語学, ESP (特定目的の英語:English for Specific Purposes), 応用言語学

論文

  1. Effect of Shadowing Training on Phonological Awareness Development: Difference between Auditory-sequential Learners and Visual-spatial Learners
    Kaoruko Takechi; Takeshi Kohama; Keiko Hattori; Hisashi Yoshida
    The Japanese Society for Language Sciences 2021 Conference Handbook  2021年6月5日  [査読有り]
  2. EQ指標を用いた留学の効果検証方法 ―質的研究の探索補助としての量的研究の提案―
    武知 薫子; 酒勾 康裕; 服部 圭子
    近畿大学教養・外国語教育センター紀要. 外国語編  11  (1)  1-20  2020年7月31日  [査読有り]
  3. 医学部の学び:海外研修選抜者と比較対照群のEQの変化における考察
    武知 薫子
    グローバル人材育成を目指す留学プログラムの構 築にむけて―近畿大学生の学び―:平成30年度学内研究助成金21世紀教育開発奨励金(教育推進研究助成金)による研究報告書  24-36  2019年3月  [招待有り]
MORE