教員紹介

高藤 義正
  • 高藤 義正
  • 講師
所属 医学科
学位 博士(薬学)
専門 再生医学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 内分泌・骨代謝・再生医学の分野を中心として、特に細胞が分泌するエクソソームと呼ばれる小胞の生理作用に興味を持ち研究を進めています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/agyura

学歴/経歴

学歴

  • 2011年4月 - 2014年3月
    京都大学大学院 薬学研究科博士後期課程
  • 2007年4月 - 2009年3月
    京都大学大学院 工学研究科博士前期課程
  • 2003年4月 - 2007年3月
    京都大学 工学部

経歴

  • 2021年4月 - 現在
    近畿大学医学部 再生機能医学講座 講師
  • 2017年4月 - 2021年3月
    近畿大学医学部 再生機能医学講座 助教 Faculty of Medicine
  • 2014年4月 - 2017年3月
    国立循環器病研究センター研究所 病態代謝部 流動研究員
  • 2012年4月 - 2014年3月
    日本学術振興会 特別研究員 医歯薬学(DC2)
  • 2009年4月 - 2011年3月
    参天製薬株式会社 研究開発センター 製剤開発グループ 研究員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 生理学

研究キーワード

DDS, 内分泌, 幹細胞, 再生医療

論文

  1. Role of plasminogen activator inhibitor-1 in muscle wasting induced by a diabetic state in female mice
    Ehara H; Takafuji Y; Tatsumi K; Okada K; Mizukami Y; Kawao N; Matsuo O; Kaji H
    Endocrine Journal  in press  2021年7月  [査読有り]
  2. Effects of fluid flow shear stress to mouse muscle cells on the bone actions of muscle cell-derived extracellular vesicles
    Takafuji Y; Tatsumi K; Kawao N; Okada K; Muratani M; Kaji H
    PLOS ONE  16  (5)  e0250741  2021年5月  [査読有り]
  3. Influence of Angptl1 on osteoclast formation and osteoblastic phenotype in mouse cells.
    Ishida M; Kawao N; Mizukami Y; Takafuji Y; Kaji H
    BMC Musculoskeletal Disorders  22  398  2021年4月  [査読有り]
MORE