教員紹介

宗 淳一
  • 宗 淳一
  • 教授
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 呼吸器外科学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 胸部悪性腫瘍、特に肺癌の診断と治療を専門にしています。低侵襲治療、個別化治療をキーワードに、日々診療しています。
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/sohjun

学歴/経歴

経歴

  • 2022年4月 - 現在
    近畿大学 医学部 外科学教室呼吸器外科部門 教授
  • 2019年4月 - 2022年3月
    近畿大学 医学部 外科学教室呼吸器外科部門 准教授
  • 2014年4月 - 2019年3月
    岡山大学病院 呼吸器外科 講師
  • 2009年10月 - 2014年3月
    岡山大学病院 呼吸器外科 助教
  • 2009年5月 - 2009年9月
    岡山大学病院 呼吸器外科 医員
  • 2007年4月 - 2009年4月
    University of Texas Southwestern Medical school at Dallas Hamon Center for Therapeutic Oncology Research Postdoctoral fellow

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 呼吸器外科学

研究キーワード

低侵襲手術, 胸部悪性腫瘍, がん分子生物学, ロボット支援手術, 肺癌

論文

  1. Secondary mutations of the EGFR gene that confer resistance to mobocertinib in EGFR exon 20 insertion.
    Akira Hamada; Kenichi Suda; Masaya Nishino; Keiko Obata; Hana Oiki; Tomoyo Fukami; Shota Fukuda; Toshio Fujino; Shuta Ohara; Takamasa Koga; Masato Chiba; Masaki Shimoji; Masaoki Ito; Toshiki Takemoto; Junichi Soh; Yasuhiro Tsutani; Tetsuya Mitsudomi
    Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer  2023年9月2日 
  2. ASO Visual Abstract: EGFR Mutation is a Prognostic Factor in Lung Cancer Patients with Pleural Dissemination Detected During or After Surgery.
    Toshiya Fujiwara; Kazuhiko Shien; Motoki Matsuura; Junichi Soh; Hiromasa Yamamoto; Soshi Takao; Yuho Maki; Tsuyoshi Ueno; Ryujiro Sugimoto; Ken Suzawa; Mikio Okazaki; Hiroyuki Tao; Makio Hayama; Masafumi Kataoka; Yoshifumi Sano; Hidetoshi Inokawa; Motohiro Yamashita; Osamu Kawamata; Kazuhiko Kataoka; Shinichi Toyooka
    Annals of surgical oncology  2023年7月30日 
  3. EGFR Mutation is a Prognostic Factor in Lung Cancer Patients with Pleural Dissemination Detected During or After Surgery.
    Toshiya Fujiwara; Kazuhiko Shien; Motoki Matsuura; Junichi Soh; Hiromasa Yamamoto; Soshi Takao; Yuho Maki; Tsuyoshi Ueno; Ryujiro Sugimoto; Ken Suzawa; Mikio Okazaki; Hiroyuki Tao; Makio Hayama; Masafumi Kataoka; Yoshifumi Sano; Hidetoshi Inokawa; Motohiro Yamashita; Osamu Kawamata; Kazuhiko Kataoka; Shinichi Toyooka
    Annals of surgical oncology  2023年6月25日 
MORE