教員紹介

高村 史記
  • 高村 史記
  • 講師
所属 医学科
学位 医学博士
専門 免疫学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 抗原特異的な免疫応答、免疫記憶が成立する機構、感染防御における粘膜免疫の重要性、呼吸器粘膜における免疫応答、インフルエンザワクチン開発
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/shikitakamura

学歴/経歴

学歴

  • 1999年4月 - 2004年6月
    三重大学 大学院医学系研究科
  • 1993年4月 - 1999年3月
    酪農学園大学 酪農学部

経歴

  • 2014年4月 - 現在
    近畿大学 医学部 講師
  • 2008年8月 - 2014年3月
    近畿大学 医学部 助教
  • 2006年4月 - 2008年7月
    Trudeau Institute David Woodland Lab ポストドクトラルフェロー
  • 2004年7月 - 2006年3月
    エイズ予防財団 リサーチレジデント

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 免疫学

研究キーワード

免疫記憶, 感染防御, CD8T細胞, ワクチン

論文

  1. Environmental cues regulate epigenetic reprograming of airway-resident memory CD8 T cells.
    Hayward SL, Scharer CD, Cartwright EK, Takamura S, Tiger li ZR, Boss JM, Kohlmeier JK
    Nature Immunology  2019年12月  [査読有り]
  2. Pulmonary monocytes interact with effector T cells in the lung tissue to drive TRM differentiation following viral infection.
    Dunbar PR, Cartwright EK, Wein AN, Tsukamoto T, Tiger Li ZR, Kumar N, ddbäck IE, Hayward SL, Ueha S, Takamura S, Kohlmeier JE
    Mucosal Immunology  2019年11月  [査読有り]
  3. U3-1402 sensitizes HER3-expressing tumors to PD-1 blockade by immune activation.
    Haratani K, Yonesaka K, Takamura S, Maenishi O, Kato R, Takegawa N, Kawakami H, Tanaka K, Hayashi H, Takeda M, Maeda N, Kagari T, Hirotani K, Tsurutani J, Nishio K, Doi K, Miyazawa M, Nakagawa K
    Journal of Clinical Investigation  2019年10月  [査読有り]
MORE