教員紹介

清水 信貴
  • 清水 信貴
  • 医学部講師
所属 医学科
学位 博士(医学)
専門 泌尿器科
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 排尿の異常に関して
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2018/7/23
 朝日放送「キャスト」
 タレントの三宅祐司さんが前立性肥大症の治療で休養されることについて
●2017/12/19
 ラジオNIKKEI第1「夜間頻尿の診療」
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/08100810

学歴/経歴

経歴

  • 2017年4月 - 現在
    近畿大学医学部 泌尿器科 医学部講師
  • 2015年6月 - 2017年3月
    ピッツバーグ大学 泌尿器科
  • 2015年4月 - 2015年6月
    近畿大学医学部 泌尿器科 医学部講師

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 神経科学一般
  • ライフサイエンス, 泌尿器科学

研究キーワード

ウイルスベクター, Nerve growth factor, 夜間頻尿, 神経因性膀胱, 性機能障害, 泌尿器科学, 間質性膀胱炎, 下部尿路機能障害, 尿失禁

論文

  1. Analysis of continence reflexes by dynamic urethral pressure recordings in a rat stress urinary incontinence model induced by multiple simulated birth traumas.
    Kwon J, Suzuki T, Takaoka EI, Shimizu N, Shimizu T, Takai S, Yoshikawa S, de Groat WC, Yoshimura N
    Am J Physiol Renal Physiol  317  (4)  F781-F788  2019年10月  [査読有り]
  2. Role of p38 MAP kinase signaling pathways in storage and voiding dysfunction in mice with spinal cord injury.
    Shimizu N, Wada N, Shimizu T, Suzuki T, Kurobe M, Kanai AJ, de Groat WC, Hashimoto M, Hirayama A, Uemura H, Yoshimura N
    Neurourol Urodyn.  2019 Oct 3  (Epub ahead of print)  2019年10月  [査読有り]
  3. Therapeutic effects of inhibition of brain-derived neurotrophic factor (BDNF) on voiding dysfunction in mice with spinal cord injury.
    Wada N, Shimizu T, Shimizu N, Kurobe M, de Groat WC, Tyagi P, Kakizaki H, Yoshimura N
    Am J Physiol Renal Physiol  2019 Sep 30  (Epub ahead of print)  2019年9月  [査読有り]
MORE