教員紹介

中尾 慎一
  • 中尾 慎一
  • 教授/主任
所属 医学科
医学研究科
学位 医学博士
専門 臨床麻酔全般、集中治療医学
ジャンル 医療・健康/医学
コメント 最新の知識と技術を取り入れ、安全で質の高い麻酔を提供しています。米国の大学との共同研究や、麻酔科学のバイブル「Miller's Anesthesia」の執筆も行っています。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2020/3/20
 週刊科学新聞
 再生医療に使われる骨髄間葉系幹細胞の新しい老化メカニズムを発見したことについて
●2020/3/5
 日経産業新聞
 骨髄間葉系幹細胞の老化解明について
●2015/1/20
 毎日新聞
 鎮静剤投与の危険性について
リサーチマップリンク https://researchmap.jp/oshin644

学歴/経歴

学歴

  • 1984年4月 - 1988年3月
    京都大学 大学院(博士課程)
  • - 1988年
    京都大学
  • - 1981年
    京都大学 医学部

経歴

  • 2010年4月 - 現在
    近畿大学医学部 麻酔科学講座 主任教授
  • 2006年4月 - 2010年3月
    関西医科大学 麻酔科学講座 准教授
  • 2005年 - 2006年
    神戸市立中央市民病院 部長
  • 1999年 - 2004年
    関西医科大学麻酔科学講座 助教授
  • 1997年 - 1999年
    関西医科大学附属病院麻酔科 講師
  • 1997年 - 1997年
    ウプサラ大学(スウェーデン)
  • 1988年 - 1996年
    京都大学医学部附属病院 助手 Hospital
  • 1981年 - 1983年
    自治医科大学附属病院 医員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 麻酔科学

研究キーワード

術後認知機能障害とせん妄, 心筋カルシウムチャネル, 周術期不整脈, 心筋プレコンディショニング, 脳虚血(脳白質病変), 麻酔薬の精神作用(NMDA 受容体拮抗薬)

論文

  1. 医療用カンナビノイド考
    中尾慎一
    ペインクリニック  42  (5)  573-574  2021年5月  [招待有り]
  2. A 32-Year-Old Man Diagnosed with Type II Brugada Syndrome on Preoperative Electrocardiogram One Week Before Elective Tympanoplasty
    Yuasa H; Kitaura A; Kitayama C; Fuyuta M; Okamoto K; Nakao S
    American Journal of Case Reports  22  2021年2月  [査読有り]
  3. Advanced glycation end-products reduce lipopolysaccharide uptake by macrophages
    Kitaura A; Nishinaka T; Hamasaki S; Hatipoglu OF; Wake H; Nishibori M; Mori S; Nakao S; Takahashi H
    PLoS One  16(1):e0245957  2021年1月25日  [査読有り]
MORE